イナカラ

元善光寺 と 麻績の里 舞台桜

今まさに桜の見頃を迎えている伊那谷。
天気が良かったので、飯田市の元善光寺へ。
c0187138_12325068.jpg
元善光寺は、長野市にある善光寺を開いた本多善光氏の出身地だそうで
長野・善光寺と飯田・元善光寺と両方にお詣りしなければ「片詣り」というのだとか。
c0187138_1234095.jpg
↓そして、元善光寺から少し歩いたところにある、麻績の里 舞台桜(おみのさと ぶたいざくら)。
c0187138_12342099.jpg
旧座光寺麻績学校校舎は舞台と学校が一体となっていて、その舞台校舎校庭に植えられた推定樹齢350年の桜の木です。
この桜は、5弁から10弁の花が混じり合って咲くことから、「半八重枝垂れ紅彼岸桜」とも呼ばれています。
c0187138_12359100.jpg
c0187138_1235278.jpg
降り注ぐ、という表現がぴったり。桜に包まれるほど、枝が下まで伸びています。
本当に立派な桜でした。

【関連】
元善光寺
麻績の里 舞台桜
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-04-14 12:51 | 風景