イナカラ

辰野町・国天然記念物「横川の蛇石(じゃいし)」

辰野町に国天然記念物「横川の蛇石(じゃいし)」なるものがあるというので、行ってみました。
c0187138_19574069.jpg
途中、↑かやぶきの館に寄り道。
横43m × 高さ13m、日本一の茅葺き屋根だそうです。
食事・宿泊・日帰り入浴の他、おやきづくりや蕎麦打ち体験なんかもできるみたい。
(上の写真、紫陽花とラベンダーと桔梗が同時に咲いているんだけど、信州ではよく見かける風景。)

かやぶきの館を後にして、もっと上へ登って行くと見えてきたのは、横川渓谷の蛇石キャンプ場。
そして、これが「蛇石」だ!
c0187138_19574839.jpg
ど、どれ…。
c0187138_20292525.jpg
あー、たぶんこれか!(写真上、赤で囲んだ部分)
この日の装備ではこれ以上近づくことができなかったので、なんだかわからない写真になってしまいましたが…。
辰野町のウェブサイトによると、粘板岩に変成岩の層が貫入してできた珍しい岩で、
白いシマが長々と川底に横たわっている様が大蛇のような姿に見えることから蛇石と呼ばれているとのこと。
また、蛇石は大小二脈あり、平行して走っているそうなので、ハッキリ見える蛇岩の右側にうっすら見えているのが子蛇かもしれません。

横川地区には以下の民話が残っているそうです。(Wikipediaより引用)
2匹の兄弟竜が喧嘩をしたことによって横川川が氾濫し、下流の集落が鉄砲水に襲われるところを、母子2匹の蛇が自分の身を犠牲にして救った。そのことを熊野権現が感心し、後世までもその功績を称えるために蛇石に変身させた。なお、2匹の竜は2度と喧嘩ができないように、上流にある大滝に閉じ込められたという。
こういう民話が残っているということは、事実を元にしているでしょうから
大水害が起こった際に地表に現れた石なのかもしれませんね。
民話と共に読み解いていくと、こういった名所もとても面白いです。

【関連】
かやぶきの館
横川渓谷(辰野町ウェブサイト)
横川の蛇石(Wikipedia)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-02 10:33 | 日記