イナカラ

きのこマイスター講座 Vol.03

10月7日(木)
場所:萱野高原 信州かやの山荘(長野県上伊那郡箕輪町)
主催:信州かやの山荘
会費:3,000円(昼食付)
第3回目 中級編1 (全5回)
講義なし、実習(きのこ狩り)約1時間半、昼食後解散。
c0187138_11312426.jpg
この日は秋晴れ、まさにキノコ狩り日和!
例年になくキノコ豊作の年ということもあって、受講者のみなさんの足取りも軽い。
c0187138_11312659.jpg
山に入れば、出てる、出てる。(可食・不食どちらも。)
そろそろ終盤を迎える時期にもかかわらず、アミタケがたくさん生えていました。
c0187138_11312824.jpg
↑この美しい紫色のキノコ、ムラサキシメジ(可食)かと思い、嬉々として持ち帰ったところ不食と言われガックリ。
あとで調べてみると、どうやらオオウスムラサキフウセンタケっぽい。
それにしても、山で見つけるとハッとするほど美しいキノコだ。
c0187138_11313141.jpg
この日はみなさんのカゴもずいぶん重かったようだ。
ちょうど旬を迎えているショウゲンジ(コムソウ)やハナイグチ(ジコボウ)が多く見受けられました。

【追記】(101113)
上記写真右上、白いキノコは「オシロイシメ ジ」。

次回(第4回):10月21日(木) 中級講座 2


【メモ】
旬なキノコ
・カラカサタケ →この時期一番多い
・ショウゲンジ(コムソウ) →ツバがある。群生する。
・サクラシメジ(アカジク)
・アミタケ →終盤
・ハナイグチ →次回には多くみられそう
・ナラタケ
  →味がないので、濃い味付けにするのがポイント。
  肉と一緒に料理すると良い。繊維質のため、歯ごたえ良し。
  黄色っぽいキノコ。

この時期間違えやすいキノコ
【可食】クリタケ →茶色・まだ出ていない
【毒】ニガクリタケ →黄色・今の時期に出る


【関連】
これまでの「きのこマイスター講座」受講レポート
きのこマイスター講座 Vol.01(イナカラ)
きのこマイスター講座 Vol.02(イナカラ)
きのこマイスター講座 Vol.03(イナカラ)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-10-30 13:28 | キノコ