イナカラ

日本最大のキノコ・ニオウシメジを見に行ってきました。

東京都西多摩郡瑞穂町にある「みずほエコパーク」という公園にニオウシメジが発生したというニュースを聞きつけ、
これはぜひ見に行かねばならないという使命感のもと、行ってきました。

当日は生憎の大雨、何度もくじけそうになりつつ電車を乗り継ぎ、みずほエコパークに到着。
きれいに手入れされた園内を歩いていると、遠くからもわかるような白いキノコがこんもりと!
一番大きな株は直径約130cm・高さ約60cm以上、カサは大きいもので25cm程あり、圧倒される大きさ!
その他にも小さめ(と言っても、一般的なキノコよりもずっと巨大!)の株が2つ、
そして、この日に生え始めたという幼菌が1株。合計4株が発生しています。
いつか実際に見てみたいと思っていたが、こんな立派なニオウシメジと会うことができて感激。
c0187138_1475846.jpg
写真でもわかるように、ほぼ1列で発生していますが、ちょうど刈り取った草などを埋め立てた場所とのこと。
ニオウシメジはこのように地面の下に有機物のたまった場所から発生するため、畑などでもたびたび見られます。
みずほエコパークでは昨年も発生しているというので、今後も要チェックですな。

(撮影:2011.8.19 みずほエコパークにて)

【関連】
みずほエコパークに巨大きのこ出現!(瑞穂町)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-21 14:30 | キノコ