イナカラ

2011年 11月 30日 ( 1 )

軽井沢・Cuisine champignon E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)

先日11月23日は4回目の結婚記念日でした。
今年は恒例の記念日旅行に行けなかったので、美味しいものを食べようということで
軽井沢にあるキノコフレンチレストラン、Cuisine Champigon E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)さんへ。
Twitter経由(!)でキノココースを予約し、キノコたっぷりのフルコースをいただいてきました。
c0187138_21164335.jpg
お料理をいただく前にシェフ自らご挨拶いただき、前日に採れた巨大ヒラタケやムキタケのお話を伺う。

1.写真上段左)アミューズ
冬虫夏草の粉末が乗っているマッシュルームのスープ。ふんわりとポルチーニの風味も。ずっと飲んでいたいスープ!
大きなヒラタケの下には、生ハムのムースと30種類のキノコ入りケークサレ!

2.写真上段右)前菜
鱈の白子とイトヨリの燻製 サラダ仕立て。白子の上に乗っているのがスギエダタケ、お皿にはワタゲナラタケのソテーが散りばめられています。スギエダタケの風味がすごく濃かったのが印象的。

3.写真中段左)キノコのソテー盛り合わせ
手前左から、ナメコ、マイタケ、ササクレヒトヨタケ、ハタケシメジ、バイリング、タモギタケ、中央がサンゴハリタケ。ガーリックの風味と塩加減が絶妙!キノコ毎に風味の違いがハッキリわかるのがおもしろい。散りばめられている松の実も香ばしくて良いアクセント。
キノコ好きには一番うれしい一皿かも。

4.写真中段右)魚料理
ヒラスズキのポワレ、エビとナメコのソース。ムキタケ、ナメコ、サンゴハリタケモドキと。
「サンゴハリタケモドキ」はキノコのソテー盛り合わせにあったサンゴハリタケに見た目が似ているが、風味は全く異なるのがおもしろい。サンゴハリタケモドキの方は苦味があって大人の味。
※サンゴハリタケは広葉樹、モドキの方は針葉樹に発生し、針の長さにも違いがある。

5.写真下段左)肉料理
子羊のロースト、アカヤマドリのソース。お肉がすごく柔らかい…至福。
お肉の下には、ポクポクした百合根とヤマドリタケ(ポルチーニ)の香り高いソテーが!
これ、ふたりともすごく気に入りました。
(周りのキノコ、訊くのを忘れてしまったけどシメジっぽいのと、ハナビラタケっぽいの。←ひどいw)

6.写真下段右)デザート
黒ゴマプリン、ポルチーニと紅玉のアイスクリーム、チョコレートムースの上に紅玉のコンポート、その上にもポルチーニと紅玉の粉末。そして、オレンジ風味のシロキクラゲ。
それらが美しく盛られたプレートには「Souvenire de Mariage」。
お気遣いに感謝するとともに、とてもすてきな結婚記念日になりました!


お料理をいただいた後は、キノコのカーテンコールともいうべきか、
この日にいただいた実物のキノコたちを見せていただきつつ、ご説明をいただきました。
一番最初にいただいたアミューズのヒラタケも、本当に大きなものを見せていただいたり、
キノコの名前の由来や生えているところ、どういう風にお料理すると美味しいなど、いろいろと教えていただきました。

お会計時には、お忙しい中シェフが来てくださり、キノコ談義。
特に印象に残っているのはキノコデザートのお話。
キノコのスイーツは本当にいろいろなバリエーションができるそうで、
エノキタケはイチゴと同じ香り成分を持っているため、スイーツに活かせるとか。
たしかに、市販のエノキタケはイチゴジャムみたいな匂いだと思ってた!この話を聞いてすごく納得。
(そういえば、私が監修した書籍「乙女の玉手箱シリーズ きのこ」もお店に置いてくださっていました。ありがとうございます!><)

また、今年4月にオープンしたエブリコさんですが、今年はキノコにとっては厳しい年になってしまったとのこと。
気候面だけでなく、3月の震災を受けて長野県内でも野生のキノコから放射性物質が検出されてしまったり。
軽井沢周辺では早い段階から、キノコの放射性物質を調べていたそうで現状は問題ありません。
今回は晩秋のキノコをいただきましたが、もっとエブリコさんのいろいろなキノコ料理をいただいてみたいと思いました。
また違う季節の違うキノコをいただくことを心に決め、再訪を誓ったのでした。
ごちそうさまでした。


Cuisine Champigon E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL:0267-42-3033


------------
※お店に許可をいただいて、撮影・ブログ掲載・Twitter掲載しています。
(たくさん撮ってください!と快諾いただきましたw)
特にこういったお店は撮影NGのところもあるので、念のため一言声をかけてからのほうがいいですね。
ストロボはもちろんですが、シャッター音も周りのお客さんのご迷惑になることもありますし…。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-11-30 20:06 | 食べ物