イナカラ

カテゴリ:食べ物( 52 )

軽井沢・Cuisine champignon E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)

先日11月23日は4回目の結婚記念日でした。
今年は恒例の記念日旅行に行けなかったので、美味しいものを食べようということで
軽井沢にあるキノコフレンチレストラン、Cuisine Champigon E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)さんへ。
Twitter経由(!)でキノココースを予約し、キノコたっぷりのフルコースをいただいてきました。
c0187138_21164335.jpg
お料理をいただく前にシェフ自らご挨拶いただき、前日に採れた巨大ヒラタケやムキタケのお話を伺う。

1.写真上段左)アミューズ
冬虫夏草の粉末が乗っているマッシュルームのスープ。ふんわりとポルチーニの風味も。ずっと飲んでいたいスープ!
大きなヒラタケの下には、生ハムのムースと30種類のキノコ入りケークサレ!

2.写真上段右)前菜
鱈の白子とイトヨリの燻製 サラダ仕立て。白子の上に乗っているのがスギエダタケ、お皿にはワタゲナラタケのソテーが散りばめられています。スギエダタケの風味がすごく濃かったのが印象的。

3.写真中段左)キノコのソテー盛り合わせ
手前左から、ナメコ、マイタケ、ササクレヒトヨタケ、ハタケシメジ、バイリング、タモギタケ、中央がサンゴハリタケ。ガーリックの風味と塩加減が絶妙!キノコ毎に風味の違いがハッキリわかるのがおもしろい。散りばめられている松の実も香ばしくて良いアクセント。
キノコ好きには一番うれしい一皿かも。

4.写真中段右)魚料理
ヒラスズキのポワレ、エビとナメコのソース。ムキタケ、ナメコ、サンゴハリタケモドキと。
「サンゴハリタケモドキ」はキノコのソテー盛り合わせにあったサンゴハリタケに見た目が似ているが、風味は全く異なるのがおもしろい。サンゴハリタケモドキの方は苦味があって大人の味。
※サンゴハリタケは広葉樹、モドキの方は針葉樹に発生し、針の長さにも違いがある。

5.写真下段左)肉料理
子羊のロースト、アカヤマドリのソース。お肉がすごく柔らかい…至福。
お肉の下には、ポクポクした百合根とヤマドリタケ(ポルチーニ)の香り高いソテーが!
これ、ふたりともすごく気に入りました。
(周りのキノコ、訊くのを忘れてしまったけどシメジっぽいのと、ハナビラタケっぽいの。←ひどいw)

6.写真下段右)デザート
黒ゴマプリン、ポルチーニと紅玉のアイスクリーム、チョコレートムースの上に紅玉のコンポート、その上にもポルチーニと紅玉の粉末。そして、オレンジ風味のシロキクラゲ。
それらが美しく盛られたプレートには「Souvenire de Mariage」。
お気遣いに感謝するとともに、とてもすてきな結婚記念日になりました!


お料理をいただいた後は、キノコのカーテンコールともいうべきか、
この日にいただいた実物のキノコたちを見せていただきつつ、ご説明をいただきました。
一番最初にいただいたアミューズのヒラタケも、本当に大きなものを見せていただいたり、
キノコの名前の由来や生えているところ、どういう風にお料理すると美味しいなど、いろいろと教えていただきました。

お会計時には、お忙しい中シェフが来てくださり、キノコ談義。
特に印象に残っているのはキノコデザートのお話。
キノコのスイーツは本当にいろいろなバリエーションができるそうで、
エノキタケはイチゴと同じ香り成分を持っているため、スイーツに活かせるとか。
たしかに、市販のエノキタケはイチゴジャムみたいな匂いだと思ってた!この話を聞いてすごく納得。
(そういえば、私が監修した書籍「乙女の玉手箱シリーズ きのこ」もお店に置いてくださっていました。ありがとうございます!><)

また、今年4月にオープンしたエブリコさんですが、今年はキノコにとっては厳しい年になってしまったとのこと。
気候面だけでなく、3月の震災を受けて長野県内でも野生のキノコから放射性物質が検出されてしまったり。
軽井沢周辺では早い段階から、キノコの放射性物質を調べていたそうで現状は問題ありません。
今回は晩秋のキノコをいただきましたが、もっとエブリコさんのいろいろなキノコ料理をいただいてみたいと思いました。
また違う季節の違うキノコをいただくことを心に決め、再訪を誓ったのでした。
ごちそうさまでした。


Cuisine Champigon E・Bu・Ri・Ko(エブリコ)
〒389-0102
北佐久郡軽井沢町軽井沢1157-6
TEL:0267-42-3033


------------
※お店に許可をいただいて、撮影・ブログ掲載・Twitter掲載しています。
(たくさん撮ってください!と快諾いただきましたw)
特にこういったお店は撮影NGのところもあるので、念のため一言声をかけてからのほうがいいですね。
ストロボはもちろんですが、シャッター音も周りのお客さんのご迷惑になることもありますし…。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-11-30 20:06 | 食べ物

食用ほおずき

伊那市にある産直市場グリーンファームで、食用ほおずきを見つけたので購入。
ものすごく香りが高く、パパイヤやマンゴーのような南国フルーツみたいなとても鮮烈な風味。
初めて食べたけど、これはハマってしまった。おいしい。
c0187138_13284096.jpg
透け感が綺麗だったので、ライトテーブルに乗せて撮ってみた。

産直市場グリーンファーム
〒396-0027
長野県伊那市ますみヶ丘351-7
(中央自動車道伊那ICより5分)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-10-02 13:38 | 食べ物

絵本と珈琲 ペンネンネネム「ぐりぐらホットケーキ」

昨年11月、広島・倉敷・神戸へ行った際(もうすでに1年近くになるじゃないか)に、
かねてより行きたかった大阪市にある絵本カフェ「ペンネンネネム 」さんに立ち寄りました。
その日は雨で、お店に着いたときにはすでに満席。
席が空いたら電話してもらうようお願いして、待つこと30分くらい。
1歩足を踏み入れたお店は、まるで絵本の世界でした。
c0187138_20113435.jpg
絵本に囲まれた素敵な店内。
c0187138_20182229.jpg
そして、小さい頃から夢みていた、誰もが一度は憧れる↓コレ!
ぐりとぐらのカステラ!(ペンネンネネムさんのメニューではホットケーキ)
c0187138_2054292.jpg
ぐりとぐらの小さな帽子や、小枝・小石のあしらいもかわいい。
c0187138_2054412.jpg
常に満席だったので、あまりゆっくりできなかったけど
憧れていたお店にうかがうことができて、感無量。
またいつか、立ち寄れるといいな…。

ペンネンネネム green
大阪市北区豊崎3-6-4 上野ビル3F
営業時間 11:30〜19:30 水曜定休

【関連】
ぐりとぐらのカステラをつくろう(福音館書店)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-10-02 12:44 | 食べ物

大芝高原 味工房

大芝高原 味工房のローメン。
c0187138_15574432.jpg

【関連】
信州大芝高原(南箕輪村観光情報)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-10-03 15:58 | 食べ物

箕輪町・水車屋「信州辛味おろしそば」と「揚げそばがき」

箕輪町のベルシャインニシザワ前にあるお蕎麦屋・水車屋さんへ。
c0187138_1949246.jpg
白い細打ちのお蕎麦。外二八そばとのこと。
お店のおすすめという「信州辛味おろしそば」をいただくことに。
薬味には大量の辛味大根おろしと、刻みネギ、そして少量のお味噌がついてきます。
辛味大根+お味噌の組み合わせは、高遠そばの流れかしら。
お蕎麦自体は、時期的なものか、やや風味が弱いような。もうすぐ秋蕎麦の時期なので、またの楽しみに。
c0187138_19492717.jpg
揚げそばがき。
揚げたそばがきを、お好みで刻みネギ・生姜を溶いた天つゆでいただきます。
ふわふわで、生麩を連想させる弾力も少しあって、おいしい!
これは、つるっといくつでもいただけそう。

こっくりとした蕎麦湯を最後にいただいて、満足満足。

■水車家
〒399-4601 上伊那郡箕輪町大字中箕輪2931
TEL:0265-79-9841

【関連】
信州そば漫遊(そば店ガイド)-水車家(信濃毎日新聞社)
水車家(゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-09-09 20:00 | 食べ物

諏訪市・くらすわ

オープン前から気になっていた「くわすわ」。やっと行けた。
モダンで美しい造りの建物、1階は地元の商品などが購入できるショップとイベントスペース、
2階はレストラン、屋上は展望スペース。
養命酒製造さんが運営しているお店だけあって、1階にある「醸し蔵」というコーナーでは
お酒をはじめ、味噌や醤油、酢などの醸して製造する商品がたくさん。
c0187138_1483025.jpg
お昼になったのでランチをいただくことに。
旬野菜料理・前菜・スープのワンプレートセットをチョイス。
真ん中のお肉が「信州十四豚」かしら。(ひとつひとつ説明してくれたけど、忘れてしまった…)
c0187138_1483317.jpg
特に気に入ったのは、「諏訪産有機トマトの"ハーブの恵み"コンポート マスカルポーネ添え」!
養命酒製造さんらしく「ハーブの恵み」を使ったお料理。トマトの甘みに複雑なハーブの風味が斬新なおいしさ!
ジュレも残すのがもったいないのでパンにつけていただきました。また食べたいな。
c0187138_148356.jpg
デザートのマンゴープリンもおいしゅうございました。
(上にかかっているのはクリーム状のソース。その下はマンゴー色のプリン。)
c0187138_1483740.jpg
写真左がレストラン、右が屋上の展望スペース。
諏訪湖畔の立地なので、屋上はもちろんレストランからも諏訪湖が望めます。
オープンから数ヶ月、すでに新たな諏訪観光スポットです。

【関連】
くらすわ|CLASUWA
養命酒製造株式会社
ハーブの恵み|養命酒製造


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-09-05 14:09 | 食べ物

伊那市・野のもの

「道の駅南アルプスむら」にある雑穀&地元野菜料理の手作りレストラン 野のものさんへ。
地元で栽培されたアマランサス・高きび・もちきび・あわ・シコクビエ・押麦を使ったお料理がいただけます。
c0187138_233373.jpg
季節変わりのアマランサスパスタ。
つぶつぶ見えるのが、アマランサス。楽しい食感、やさしいお味。
c0187138_2333981.jpg
この日の「日替わり 野のものプレート」。
メインは厚揚げとトマトの高きび炒め。副菜2品は夏野菜の煮浸しとコールスロー。
それと、雑穀入りごはん・味噌汁。
ドリンクは野草茶。ヤーコンの葉、煎ったトウモロコシ、はぶ草の実などをブレンドして煮出した健康茶だそう。
こういう食事をすると、体の中がキレイになった気分に。
(※日替わりプレートは平日のみです。)
c0187138_10582230.jpg
伊那谷では、そろそろアマランサスをはじめ、雑穀類の収穫が始まる季節。
早くも実りの秋が近づいています。

雑穀&地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの
長野県伊那市長谷非持1400 道の駅「南アルプスむら」内
電話&FAX : 0265-98-2960
営業時間 : 午前9時半〜午後5時半
定休日 : 木曜日

野のもの通信

【関連】
咲来軒「酸辣湯麺(サンラータンメン)」と「アマランサス餃子」(イナカラ)
雑穀アマランサスによる地域活性化推進事業
雑穀プロジェクト in 伊那


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-27 23:04 | 食べ物

塩尻市・讃岐うどん 十喜(とき) oishii

某所(主にTwitter)で知って気になっていた、塩尻市の讃岐うどん 十喜(とき)へ。
c0187138_16332298.jpg
すごいボリューム!の「かしわ天ぶっかけ」。
ほんとは、山のようなかしわ天が正面だけど、それでは何も見えない!ほどだったので、ちょっと回転させて撮影。
このかしわ天、一口食べてびっくり!すごくやわらかい!味もすごくよく染み込んでいる。
見たときに、よくある硬くてパサついた揚げ物を想像してたけど、とんでもない!正直スマンかった。
(でも、個人的にはもう少し薄味でもいいなあ。うどんがあっさりしてるから濃い目に味付けしてあるのかなあ。)
つやつやでぷりぷりのうどんも美味しい。
他のメニューも食べてみたい、そう思わせてくれる数少ないお店です。

【関連】
木曽路のうどん屋 讃岐うどん十喜(とき)
うどん屋 十喜(とき)(ブログ)
讃岐うどん 十喜(とき)(゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!)

【追記】(10818)
ウーマンエキサイト「おいしい!」に掲載されました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-17 17:07 | 食べ物

さくらんぼ と ほうとう

梅雨入り前の休日、ふと思い立ってお隣の山梨へさくらんぼ狩りへ。
人生初!さくらんぼ狩り!
思いつきで山梨まで来ちゃったもんだから、どこに行くか決めてなくてSAで情報収集。
とりあえず白根ICで降りると、どこの農園もさくらんぼ狩り真っ盛り。
どこの農園に入ればいいのかよくわからずウロウロしていたところ、
JAこま野さくらんぼ狩り受入支所という案内所があったので、農園を紹介してもらうことに。
(どの農園も一律、40分・2,000円のようです。)
受付を済ませて5分ほど待つと、農園の方が迎えに来てくれました。
c0187138_10434969.jpg
着いた温室には、さくらんぼ・さくらんぼ・さくらんぼ!
しかし、お客さんは私たちだけだったようで、貸切状態。
c0187138_11125762.jpg
「赤いルビー」と呼ばれている品種もあるけど、本当にそのとおり、赤くてつやつやでかわいい。
なんていう品種か聞かなかったのでわからないけど、おいしゅうございました。
何個食べたかわからないけど、お腹いっぱい食べて、満足。

お腹いっぱいさくらんぼを食べた後なのにも関わらず、お昼の時間だし、山梨へ来たら“ほうとう”だということで、
偶然通りかかった、甲州ほうとう 小作 というお店へ。
c0187138_104495.jpg
とても広々とした店内、高台に建っているので窓側の席からの眺めは気持ちいい。
ほうとうを待っている間、鳥もつ煮をもぐもぐ。甘めの味付けで箸が進みます。
c0187138_10441618.jpg
熱々の鉄鍋で登場、鴨肉ほうとう!
かぼちゃをはじめ、大きくカットされた根菜類がたっぷり入ったボリューム満点のほうとう。
これで本当に満腹になったのでした。


JAこま野観光センター
山梨県南アルプス市在家塚587-1
TEL:055-280-2100

甲州ほうとう 小作
<双葉バイパス店>
山梨県甲斐市下今井3001
TEL:0551-28-2820
営業時間 11:00〜22:00(年中無休)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-06-15 12:15 | 食べ物

大鹿村・レストハウス おい菜 「大鹿そば」

先日、青いケシを見に行ったあと、レストハウス「おい菜(おいな)」さんへ。
中村農園を下ったところにあるパラグライダー場の向かいにあります。
山小屋風の店内に入ると素晴らしい眺望!
そして、おすすめという「大鹿そば」をいただくことに。
注文すると、「材料を切らしてて、採ってくるので10分ほど待ってもらえますか」とのお返事。
「?」と思っていると、外に出てそのへんに生えている葉っぱを摘んでいるのが見えた(笑
すぐそばに山菜があるというのも贅沢な環境かもしれない。
そうして、まさに採りたての山菜を使った「大鹿そば」がやってきました。
c0187138_19165849.jpg
皿そばに、山菜の天ぷらが山盛り!
わらび・山うど・ふき・山三葉・もち草・ハンゴン草・やぶれがさ・こしあぶらなど、そのとき旬の山菜がたっぷり。
おそばも手打ちらしく、ときどき太いそばがあったりするのも楽しい。もちろん、おいしい。
下調べなしで行ったので、思いがけず美味しいそばにありつけて得した気分になったのでした。
どうやら、おい菜さんではジビエもいただけるとのこと、これは次回の楽しみにしたい。
c0187138_19171483.jpg
おい菜さんでいただいてきた「信州で2番目に山奥の村紀行」という大鹿村ガイドブック。
これがとても楽しい小冊子!
歴史・景観はもちろん、個性的なポストとか足跡マークなども紹介されています。
村内で無料配布しているそうなので、見つけたらぜひ手に取ってみてください。

■レストハウス おい菜(おいな)
大鹿村鹿塩2459-1
電話:0265-39-2860
営業:4月下旬~10月末
定休日:火・水・木(祭日は除く)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-06-06 20:01 | 食べ物