イナカラ

カテゴリ:植物( 19 )

辰野町・セツブンソウ(節分草)

辰野町上島地区のセツブンソウ(節分草)が咲き始めました。
c0187138_2264561.jpg
まだ肌寒い木陰に群生し、可憐な白い花を咲かせています。
高さは約5cmほど、花は直径2cm程度で、花弁に見えるのは萼片(がくへん)だそうです。
c0187138_2264964.jpg
現在は希少植物となっており、
この群生地は地元の“上島里山の自然を愛する会”のみなさんによって管理されています。
上島地区のセツブンソウは、例年3月上旬~中旬にかけて見頃を迎えるそうですが、
今年は少し遅れているとのことで、今まさに見頃です。

■場所:辰野町上島地区「がおん伝承館」が駐車場、群生地へはそこから歩いて鑑賞。
※詳しい群生地の地図は「がおん伝承館」駐車場入り口で入手できます。
[地図はこちら]
■アクセス:中央道伊北ICより車で20分
■問い合わせ:辰野町観光協会 0266-41-1111

【関連】
上島のセツブンソウ情報(辰野町)
※関連書類「上島セツブンソウ自生地案内地図 (JPG)」が、駐車場入口でもらえる地図です。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-03-19 22:34 | 植物

諏訪・大熊城址(城山福寿草園)

諏訪湖を見下ろせる高台にある、城山福寿草園。
延長150mの畑に17種類、およそ12,000株が植えられています。
見頃は2月下旬から3月中旬。ただいま見頃です。
c0187138_22555213.jpg
西側の斜面に広がる福寿草の黄色い絨毯
c0187138_22555675.jpg
雪から顔を出す、その生命力に驚く。
c0187138_22555911.jpg
高台から諏訪湖方面を望む。岡谷あたりの山は雪が降っているのがわかる。
c0187138_2256147.jpg
日が当たらないところには残雪が。

ちなみに、場所は看板も出ていないので非常にわかりづらいです(笑。


[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-03-12 23:05 | 植物

マツブサ

箕輪町の特産品「まつぶさわいん」の原料となるマツブサ。
この時期、青い実をたくさん付けていました。
9月下旬頃ブドウのように黒紫色に熟した実を収穫し、12月「まつぶさわいん」の新酒が出来上がります。
c0187138_15334881.jpg
つる性の樹皮に松脂に似た匂いがすることと、
ブドウのような房状に実がなることからマツブサ(松房)という名前がついたとのこと。
生薬名は松藤(しょうとう)といい、乾燥させた茎葉を煮立て入浴剤として利用されています。
(薬効:神経痛・リウマチなどの痛みを和らげ、血行を良くする)
果実は、焼酎に漬けて果実酒として楽しむこともできます。
c0187138_15335084.jpg
雌雄異株なので、栽培にも手間がかかって大変そう。
収穫量も少なく、大事に育てられたマツブサで作られる数量限定生産の「まつぶさわいん」、
今から、冬が楽しみです。


【関連】
山の果実「まつぶさ」で作ったワイン(長野県伊那谷の田舎町 箕輪町の観光サイト もみじネット)
マツブサ(Wikipedia)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 16:05 | 植物

大芝高原、ギンリョウソウが見頃

現在、南箕輪村・大芝高原でギンリョウソウ(銀竜草)の群生が見頃を迎えています。
色素を持たない半透明の真っ白な姿が、森の中でぼんやり浮き上がって見えますが、
そんな様子から「幽霊茸(ユウレイタケ)」という別名も。
「茸」と付きますがキノコではなく、腐生植物です。
森林の林床に生え、周囲の樹木と外菌根を形成して共生するベニタケ属の菌類とモノトロポイド菌根を形成し、そこから栄養を得て生活する。つまり、直接的にはベニタケ属菌類に寄生し、究極的にはベニタケ属菌類と共生する樹木が光合成により作り出している有機物を、菌経由で得て生活している。(Wikipediaより引用)
上記の解説にもあるように、このギンリョウソウが生えている辺りには、夏から秋にかけてベニタケが多く見られます。
ギンリョウソウが姿を消した後のベニタケも楽しみ。
c0187138_19192869.jpg
ちなみに、中国名は「水晶蘭」。美しい名前です。

↓マムシ草。
偽茎のまだら模様がマムシに似ていることから、名付けられたそう。有毒植物。
c0187138_19192954.jpg
↓キノコにはまだ早く、ぽつぽつとある程度。
夏キノコに出会えるのは、もう少し先かなー。
c0187138_191932100.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-06-10 20:42 | 植物

箕輪町・まだまだ見頃「ヘブンリーブルー」。

箕輪町上古田地区の休耕田を利用して栽培されている西洋朝顔「ヘブンリーブルー」。
時期をずらして蒔かれているようで、8月上旬には見られなかった場所に青い花が広がっていました。
c0187138_14294458.jpg
ヘブンリーブルーは正確にはヒルガオなので、昼間でも花開いていますが
ここはご覧の通り、紫の朝顔も混ざっていますので、早朝に見に行ったほうが美しいかもしれません。
(この写真は9時半頃撮影)
9月に入って秋を感じることはあるものの、まだまだ暑い日々、ヘブンリーブルーも10月頃まで楽しめます。

【関連】
青いアサガオ「ヘブンリーブルー」(長野県伊那谷の田舎町 箕輪町の観光サイト もみじネット)
イナカラ : 青いアサガオ「ヘブンリーブルー」が咲き始めました。(2010年8月)
イナカラ : 青いアサガオ「ヘブンリーブルー」が満開!(2009年8月)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-09-09 14:33 | 植物

青いアサガオ「ヘブンリーブルー」が咲き始めました。

今年も、箕輪町の各所で青いアサガオ(西洋朝顔)「ヘブンリーブルー」が咲き始めています。
昨年の様子はこちら。
c0187138_114268.jpg
呼び名の通り、濃い青空を思わせる鮮やかな青は、とても清々しい気持ちにさせてくれます。
まだまだ長い間(10月頃まで)咲いている花なので、町内で見かけるたびに楽しませてくれると思います。

【関連】
青いアサガオ「ヘブンリーブルー」(長野県伊那谷の田舎町 箕輪町の観光サイト もみじネット)
※今日、上記サイトでいう「箕輪西小学校の東」に行ってきましたが、今年は栽培されていませんでした。
他の場所に移ったのかなあ?


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-03 11:14 | 植物

高遠町・しんわの丘ローズガーデン

梅雨入りしてから数日、晴れ間ができた隙に高遠町のしんわの丘ローズガーデンへ。
6月中旬現在、ピークを迎えているバラが一部あるものの、
これから咲き始める品種もたくさんあったので、見頃はまだまだ続くようです。
園内はふんわりとバラの良い香り、時折降る雨の雫が光ってとてもきれい。
c0187138_11343190.jpg
c0187138_11341749.jpg
c0187138_11345272.jpg
c0187138_11344221.jpg
c0187138_1134594.jpg

【関連】
しんわの丘ローズガーデン (イナカラ)
昨年7月上旬の様子。

しんわの丘ローズガーデン(伊那市)
しんわの丘ローズガーデン(おいでな伊那)
入園料:無料
(管理費のための募金を募っています。)

現在、「2010 高遠しんわの丘 ローズガーデン バラ祭り」開催中。
開催期間:6/6(日)〜20(日)
開園時間:9:00〜17:00


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-06-18 11:51 | 植物

大鹿村・中村農園の青いケシ

大鹿村・標高1,500mの大池高原にある中村農園で青いケシの開花が始まりました。
この青いケシ、「メコノプシス・グランディス」はヒマラヤやチベットなど標高5,000m級の高地で生育する高山植物。
中村農園さんでは、1994年から栽培に取り組み、現在では20アールに5,000株までに増えているそう。
c0187138_16355524.jpg
澄んだ美しい青!
この色は「ヒマラヤンブルー」と呼ばれているとか。
c0187138_16354749.jpg
小雨が降っていたけど、そのしずくさえも美しく見えます。
この日は開園初日ということもあって、咲いているのはまだ30株ほどだとおっしゃっていたけど
逆に、ひとつひとつの花をじっくり見ることができたので、充分満足でした。
(一面の青いケシも見てみたいですが!)
c0187138_1636293.jpg
株によって、背丈も花の色もまちまち。
薄い青、濃い青、紫がかっている青…そんな個性を見るのも楽しい。
c0187138_16361172.jpg
中村農園さんでは、青いケシの他にも様々な花を鑑賞することができます。
つぼみが多かったので、これから色とりどりの花たちが見頃を迎えることでしょう。


※農園の方に許可をいただいて撮影しています。
※6月中はかなり渋滞するとのこと。
※交通規制や迂回路もあるようですので、事前に調べてからのほうが良さそうです。
村内通行規制箇所一覧
※村内のガソリンスタンドは日曜休業らしいです。ご注意ください。

中村農園
長野県下伊那郡大鹿村2153
TEL:0265-39-2372
開園時間:AM8:00〜PM5:0
入園料:500円
道案内図

【関連】
長野県 大鹿村 観光協会
ブルー・ポピーの庭と皿ソバを愛でる小旅行(いいJAん!信州 長野県のおいしい食べ方)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-06-02 16:42 | 植物

ザゼンソウの里公園

春の足音が聞こえたと思ったら、もうすでに伊那谷にも桜が咲き誇り、
見頃はすぎてしまったけれども、3月末に見に行ったザゼンソウの記事を。
c0187138_15454686.jpg
日差しが幾分か暖かくなり始めた3月末、まだ雪が残っている有賀峠。
c0187138_1546261.jpg
c0187138_1546818.jpg
雪解け水の沢、日が当たる場所にコロンとした姿が。
僧の座禅する姿に似ていることから「ザゼンソウ(座禅草)」と名付けられただけあって、たしかに似ている。
c0187138_15461690.jpg
心なしか、ちょっと寒そうにしているザゼンソウたち。
c0187138_15462551.jpg
湿地へは立ち入り禁止なので、ザゼンソウの近くには行けないけど
ザゼンソウのみなさんは座禅中なので、お邪魔にならなよう遊歩道から眺めるのがちょうどいいんでしょうね(笑

【関連】
ザゼンソウの里公園開花情報(諏訪市)
ザゼンソウの里公園
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-04-14 11:31 | 植物

福与城跡と福寿草

伊那谷もここ数日は春のように暖かい日が続いています。
そんな陽気に誘われるように、いたる所で福寿草が咲き始めました。
それでもまだ朝晩は寒く、今朝は咲き始めた我が家の福寿草にも霜が。
c0187138_19512757.jpg
太陽が上がる頃には、すっかり霜は消え、冬の上着のままで歩き回ると汗ばむほどです。
せっかくなので、お昼時にはおにぎりを持って、福与城跡へ。
c0187138_19513570.jpg
日が当たる場所には、福寿草が咲いていました。
c0187138_20174776.jpg
ミツバチもせっせせっせと忙しくお仕事。
c0187138_19514183.jpg
福与城跡からの眺め。
残雪の山々と葉が落ちた木々は、まだ冬の景色。

■福与城跡
長野県上伊那郡箕輪町福与字南城1482−1
JR飯田線「木ノ下」駅より、みのちゃんバス「箕輪営業所」行きで「南小学校」下車 徒歩15分

【関連】
福与城(埋もれた古城)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-24 20:19 | 植物