イナカラ

カテゴリ:キノコ( 28 )

ウスタケ

ウスタケ
撮影地:軽井沢(2012/07/16)
c0187138_13552467.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-07-18 13:55 | キノコ

タンポタケ

タンポタケ
採取地:辰野町 横川渓谷(2012/07/10)
掘り返してみると、1つの土団子から、写真中央のストローマと奥のボケてるストローマの2本が生えていた。
c0187138_2122946.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-07-17 21:05 | キノコ

きのこアートグループ展「きのこ学級」

アートな「京都」のまちづくりとして活動している 京都アートカウンシルが主催し、
第10回目となるイベント「まなびや2011」。
廃校となった元・立誠小学校を舞台に開催される「まなびや2011」の共催企画として、
14名による きのこアートグループ展「きのこ学級」が開催(※本日最終日)。
私は昨年の作品「Mushroom meets girl」7作品を出展、雰囲気のある教室にキノコ女子高生たちが並びました。
c0187138_115426100.jpg
↑フェアリーリングの真ん中で、堀さんによるトークイベントも。
c0187138_11542915.jpg
毎日何かしらの変化がある、とても面白い空間となっていました。

長野から1人で車を飛ばして京都日帰り(往復約10時間、京都滞在3時間)という強行スケジュールでしたが、
個人的には、行きたかったところにも行くことができたし、
会いたかった方々に偶然にもお会いすることができ、とても充実した時間を過ごせました。
素晴らしい菌縁に感謝です。

■まなびや2011〜芸祭〜
日時:2011年11月2日(水)〜11月6日(日)
場所:元・立誠小学校 [地図]
京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2(木屋町蛸薬師下ル)
TEL: 075-212-6391
※「きのこ学級」は3階教室にて展示。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-11-06 13:35 | キノコ

岐阜県高山市・御嶽山のキノコたち

10月10日(月・祝)、カメラマン・大作晃一さんから撮影で御嶽山に来ているとご連絡をいただき、
サンマを持って(!)胡桃島キャンプ場周辺で合流させてもらいました。
この日も秋晴れで素晴らしい天候、まさにキノコ狩り日和!
c0187138_1761134.jpg
初めて行った御嶽山(標高1,850m付近)は、一面コケに覆われた豊かな森が広がっていました。
この時期はマムシフウセンタケを中心に、ナラタケ(オオナラタケ?)・チャナメツムタケ・オシロイシメジが多かったです。
カベンタケ(モドキ)は、地元で見かけるものよりもかなり大ぶりで、食べごたえもありそう。
その他、手のひらくらいもあるアンズタケや、直径20cmはあろうヤマイグチ、実際のラッパ大くらいのウスタケなど、
大きいキノコとの遭遇率が高かったような気もする。

↓下写真の中段は、地下生のキノコ・ツチダンゴに寄生する「ハナヤスリタケ」。
ツチダンゴはモミの木の下にできやすいとのこと。たしかに、モミの木など針葉樹は多かった。
c0187138_176951.jpg
成果はカゴに山盛り、かなりの大漁!
採ったキノコの一部はすぐに調理していただきました!
写真下段左:ナラタケのトムヤムクン、写真下段右:サンマのすき焼き!
豚バラといろいろキノコの蒸し焼きも絶品でした!
各地を回りながら植物やキノコの撮影をされている大作さんの車は、
撮影スタジオとキャンプ用品が詰まっているという とても素晴らしい設備なので、
採れたてキノコもすぐに食べられてしまうのです。なんという贅沢。

たくさんのキノコと気持ちの良い環境、そして美味しいキノコ料理。
これもまた、とても楽しい1日だったのでした。

【関連】
胡桃島キャンプ場
新築のコテージは本当にキレイで快適!オススメです!
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-10-11 19:04 | キノコ

秋の戸隠へ、キノコの旅

10月8日(土)、神戸のギャラリーきのこ代表・扇ご夫妻を中心にキノコ好きが集まって、秋の戸隠へキノコの旅。
せっかくの機会なので、私も日帰りで参加させていただきました。
朝5時頃自宅を出発、ひとり車を走らせて8時頃に戸隠へ到着。
当日はとても天気がよく、気持ちの良い行楽日和!
c0187138_11532837.jpg
キノコ的には、クリタケやハナイグチの出始めというかんじ。
キノコの数は少なかったものの、初めて見るサンゴハリタケはちょっと感動。
c0187138_11532490.jpg
上の写真は、この日の成果。(9名でこの量なので、やはり少なめか。)
ハナイグチ・クリタケ・ムキタケ・カノシタ・サンゴハリタケ・キツネタケ・ヌメリイグチなど。
みなさんの宿泊先で、お鍋にしていただきました。
“キノコ鍋のメインはおじや”というだけあって、いろんなキノコの出汁がたっぷり染みたおじやはウマーでした。
今回の目的である「ベニテングタケに出会う」という菌運には恵まれなかったけれども、
気持ちの良いロケーションで楽しい時間を過ごすことができ、充実した1日でした。

【関連】
戸隠森林植物園
戸隠神社
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-10-11 14:18 | キノコ

冬虫夏草・ハチタケ

ハチの冬虫夏草「ハチタケ」発見!
c0187138_13305315.jpg
水をたくさん含んで青々としたコケから、ひょろっと出ているストローマ。
c0187138_13305637.jpg
↑寄生部
ハチの体長は約20mm、胞子嚢まで含めると約40mmです。
c0187138_13305884.jpg
採取後、仕事場まで持ってくる間に胞子嚢がシワシワになってしまった。
カメムシタケのストローマは、乾燥させてもほとんど変化がないように見えるけど
種類によって、いろいろ違うんだなあ。

採取地:辰野町 横川渓谷(110901)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-09-01 13:45 | キノコ

日本最大のキノコ・ニオウシメジを見に行ってきました。

東京都西多摩郡瑞穂町にある「みずほエコパーク」という公園にニオウシメジが発生したというニュースを聞きつけ、
これはぜひ見に行かねばならないという使命感のもと、行ってきました。

当日は生憎の大雨、何度もくじけそうになりつつ電車を乗り継ぎ、みずほエコパークに到着。
きれいに手入れされた園内を歩いていると、遠くからもわかるような白いキノコがこんもりと!
一番大きな株は直径約130cm・高さ約60cm以上、カサは大きいもので25cm程あり、圧倒される大きさ!
その他にも小さめ(と言っても、一般的なキノコよりもずっと巨大!)の株が2つ、
そして、この日に生え始めたという幼菌が1株。合計4株が発生しています。
いつか実際に見てみたいと思っていたが、こんな立派なニオウシメジと会うことができて感激。
c0187138_1475846.jpg
写真でもわかるように、ほぼ1列で発生していますが、ちょうど刈り取った草などを埋め立てた場所とのこと。
ニオウシメジはこのように地面の下に有機物のたまった場所から発生するため、畑などでもたびたび見られます。
みずほエコパークでは昨年も発生しているというので、今後も要チェックですな。

(撮影:2011.8.19 みずほエコパークにて)

【関連】
みずほエコパークに巨大きのこ出現!(瑞穂町)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-21 14:30 | キノコ

冬虫夏草・カメムシタケ

カメムシの冬虫夏草「カメムシタケ」発見!
c0187138_1435303.jpg
↑全体
カメムシの体長は約15mm、胞子嚢まで含めると約75mmです。
c0187138_1445137.jpg
↑寄生部
c0187138_1444174.jpg
なんて名前のカメムシだろう?

採取地:辰野町 横川渓谷(110818)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-18 14:41 | キノコ

アカヤマドリ

大きくてド派手なキノコ、アカヤマドリ。
c0187138_13515770.jpg
写真下左)成菌はカサがふかふかして、まるでパンみたい。
写真下右)大きさ比較に車の鍵を置いてみたけど、さっぱり伝わらないという結果に。
c0187138_1352071.jpg
これを自宅に持ち帰ったら、アカヤマドリを初めて見たというばあちゃんが
「新聞社に言って載せてもらう!」とか「隣の○○に見せに行ってくる!」とか大騒ぎでした(笑。
でも、アカヤマドリとしてはたぶん普通サイズです。
c0187138_1352420.jpg
そんなアカヤマドリ、スライスして干しキノコにしてみようと思います。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 14:45 | キノコ

タマゴタケ

美しいタマゴタケに出会いました。
その夜、「タイムスリップするにはタマゴタケ(ツボ付きのじゃないとダメ)が必要で、
1人につき1つ使うからちゃんと人数分用意しないといけない」という、とんでもな夢を見ました。
文字通り、夢に見るほどうれしかったです。
c0187138_12325389.jpg
その日のうちにソテーしていただきました。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 12:39 | キノコ