イナカラ

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

竜雅「黒こく黒めん」

こだわりらーめん竜雅(りゅうが)の「黒こく黒めん」。
濃厚な八丁味噌ベースのスープに、炭入りの真っ黒な麺の組み合わせ。
右側あたりに少し顔を出している黒いものが、その麺。
写真でふたつある玉子、温泉玉子の方はトッピング無料券でゲット。
c0187138_0253060.jpg

同系列のらーめん屋さんにも共通することなんだけど、
ちょっと珍しいと思ったのは、通常テーブルに用意されているコショウやニンニクチップなどの調味料の中に
「蜂蜜」があること。
らーめんに入れると、マイルドになるとか。今度試してみよう。

■こだわりらーめん 竜雅
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪松島8051-1
TEL : 0265-70-6665
営業時間:11:00-15:00LO/17:30-25:00LO
定休日:無休
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-28 01:00 | 食べ物

今週の花:ラナンキュラス「アテネ」

好きな花のひとつ、ラナンキュラス。
コロンとしたつぼみから、何枚ものフリルがほどけていく様は、なんともかわいらしい。
ラナンキュラスは数多くの品種が出ているので、花屋さんではどれにしようかと悩んでしまう。
連れてきたときにはつぼみだったけど、暖房の影響ですっかり花開いてしまった。
c0187138_1341150.jpg

ちなみに、花器にしているのはヨーグルトかなんかの空き瓶、
下に敷いているレースのドイリーは母の手編み。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-27 14:10 | 日記

信州自然村「アカシア蜂蜜無塩バター」 oishii

原材料は蜂蜜とバターのみというシンプルな「アカシア蜂蜜無塩バター」。
パッケージのラベルも一枚一枚手で貼っているというだけあって、ときどきヨレていたりするところが、いかにも手づくり!というかんじがして好感が持てる。
食べてみると、牛乳風味の残る軽いバターに、はちみつのやさしい甘さが絶妙!
一般的なベタッとするようなアブラっぽいバターではなく、
なんだかサラッとなめらかで、口に入れると同時になくなってしまうほど、儚い、はちみつバター。
溶けた後にもふんわりとほのかに、はちみつとバターの香りが残って、これはもう劇的に美味い。
うっかりするとバターということを忘れて、1瓶くらいペロッといただけそうでコワイ。
c0187138_0563427.jpg

自然村のウェブショップを見ると、アカシアはちみつの高騰で「国産はちみつ無塩バター」に仕様変更したと記載されていたので、ちょっと諦めていたんだけど、近所にある直営店へ行ってみたところ、「国産はちみつ無塩バター」と「アカシア蜂蜜無塩バター」が混在しているではないか!
こうして幸運にも「アカシア蜂蜜無塩バター」を入手できたのでした。
とても気に入ったので、友人へのお土産はしばらくコレにしようと思う。

信州自然村 国産はちみつ無塩バター(信州自然村)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-27 01:10 | 食べ物

信州自然村「信州そばアイスクリーム」

完全無添加&天然素材を使用した、信州自然村のアイスクリーム。
信州の絞りたて牛乳を低温殺菌して、その日のうちにアイスクリームにするなど
素材と鮮度にこだわって作られている。
たくさん種類がある中で、まずは“信州といえば”の「信州そば」をチョイス。
アイスクリームの中にある、黒い小さなつぶつぶがそば粉。
なめらか感を出すための乳化安定剤などの添加物を使用していないので、
少しサクッとしたシャーベットのような食感、だけど、きっとこれが牛乳からできたシンプルな味なんだろう。
牛乳の中に、ふんわりとそばの香りがして、少しザラザラする舌触りも心地よい。
さっぱりとしているので、お風呂上がりに食べたいアイスクリームです。
c0187138_1911853.jpg

「信州そば」の他にも、「生わさび」と「信州みそ」も買ってみた。まだ食べてないけど。
c0187138_19114276.jpg
何気にこのアイスのパッケージにはわさびのイラストが描かれている。
実は「生わさび」が主力商品なのかもしれない。

天然素材あいすくりぃむのギフトセット(信州自然村)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-23 19:24 | 食べ物

高台から望む

遠くに見えるは南アルプス・仙丈ケ岳。
この日は暖かく、雲ひとつない気持ちのよい日でした。
c0187138_9394079.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-23 09:49 | 日記

凌駕ZERO「煮干醤油ラーメン」

今年1月にオープンした、凌駕ZEROへ行ってみた。
世田谷に住んでいた頃、近所にあったらーめん せたが屋によく行っていたこともあり、魚介系スープのラーメンがとても気に入っている。
この凌駕ZEROも魚介系とのことなので、期待。
ネットで評判を見てみると、人気店の南信初進出とかで話題になっていたようだ。
店内もこのへんではあまり見かけないスタイリッシュなかんじで、店員さんの対応も好印象。
とりあえず、オススメを聞いて、メニューでも一番上に載っている「煮干醤油ラーメン」をチョイス。
c0187138_22552597.jpg

しばらくすると、個性的な器で上品なラーメンが登場。
これが自信の表れか、とてもシンプル。
食べて納得、かなり好みでした。
その他のメニューも気になるものばかりだったので、また行こうと思う。

■凌駕ZERO
長野県上伊那郡箕輪町中箕輪11334
TEL 0265-70-8889
営業時間 11:00~15:30 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日 火曜日

※お店の方の了承をいただいて撮影しています。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-17 23:19 | 食べ物

ラーメン大学「ネギ辛味噌ラーメン」

長野では知名度の高いという「ラーメン大学」。
遠州三河地域でいうところの「すがきや」みたいな感じだろうか?
「クリームラーメン」なるメニューに後ろ髪を引かれつつも、今回は「ネギ辛味噌ラーメン」をオーダー。
c0187138_142498.jpg

しかし、なんというボリューム。
2/3くらいは野菜などの具なのだった。
左側の黒くてわさわさしたものは、海苔。

■ラーメン大学 辰野店
〒399-0428
長野県上伊那郡辰野町伊那富3066-2
TEL:0265-41-5206
AM 11:00~PM23:00
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-11 01:06 | 食べ物

花と器のお店「草の音」

我が家と仕事場の中間にある、それはそれはすてきなお花屋さん「草の音(くさのね)」。
広い店内には色とりどりの花たちが、ずらり。
そして、それを囲むように花器が整然と並べられている。
鮮やかな花を引き立てるためか、売られている花器は透明もしくは無彩色のもので統一。
生花を扱っているため、店内の温度は低いが、逆にそれがとても清々しく、
うっとりするほどの美しさに満たされている空間なのであった。
c0187138_0255712.jpg

c0187138_026126.jpg

現在「ばら展」を開催中。
店内に並んだ100種類のバラは圧巻。ずっと見ていても飽きない。
※「ばら展」2009年2月7日(土)〜2月15日(日)まで。

■草の音(くさのね)
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町中箕輪2683-1
TEL:0265-79-1632

※お店の方の了承をいただいて撮影しています。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-11 00:34 | 日記

QUARTER POUNDER

先日、仕事で上京した際に、
長野では未発売の「QUARTER POUNDER」にやっと対面。
せっかくなので、ダブルにしてみた。
「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」。
ダブルなので、「ハーフパウンダー」だ。
c0187138_03513.jpg

にくにくしくて、おいしゅうごうざいました。

QUARTER POUNDER(McDonald's Japan)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-11 00:06 | 食べ物