イナカラ

<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「天然生活」11月号

現在発売中の「天然生活」11月号に高遠ブックフェスティバルの紹介記事が掲載されています。
美篶堂さんの取材のついでだそうですが(笑
c0187138_13313997.jpg
プリンが超ウマそうな表紙が目印。
c0187138_13314851.jpg
記事中の、美篶堂さん作の巨大本を使ったイベント看板部分で「きのこ文学スポット」の写真が!!(小さいけど…)
イベント前日に夜なべして作った甲斐がありました。
普段買っている雑誌に自分の手がけた物が載るのはうれしいですね。
機会がありましたら、ぜひお手に取って見てみてください。

天然生活 2009年11月号
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-29 13:55 | 日記

赤そばの甘酒

先日、赤そばの里へ行った際に「赤そば高嶺ルビー入りあまざけ」なるものを売っていたので購入。
高遠町の酒造会社仙醸が開発した新商品で、冷やしてもホットでもいただける甘酒。
色はほんのりピンクでかわいらしく、ラベルも潔くてけっこう好きだ。
c0187138_14543254.jpg

「赤ソバ甘酒」香りほんのり 伊那の酒造会社が開発(信毎おでかけガイド)
米こうじ95%、赤ソバ5%の割合で製造した甘酒は色がピンクで、ソバの香りがほんのり漂う。ソバは炭水化物を比較的多く含むため、米こうじ100%と比べて甘みが強いものに仕上がったという。
とのことで、たしかに甘みが強い。
私は常温でいただきましたが、冷たくしたり、温かいのもまた違った美味しさがありそう。
今年は2000本を仕込んだそうなので、赤そばをご覧になったお土産としていかがでしょうか。

【関連】
酒蔵仙醸
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-28 16:30 | 食べ物

信州伊那高原 赤そばの里 sanpo

先週19日に今シーズンの開園した、信州伊那高原 赤そばの里へ。
現在イベントを開催中ということもあって、駐車場では他県からのナンバーが目立っていました。
標高900m、ほぼ東京ドームと同じという約4.2haの広大な畑で栽培されている“赤そば”こと「高嶺ルビー」。
駐車場からは全く畑が見えず、こんな山に?と思っていたのもつかの間、
しばらく歩くと山道がパッと開き、目の前に広がるのは一面のピンク!ピンク!ピンク!
天気も良かったので、その美しい風景を収めるべく、
立派なカメラ(笑)をお持ちの方がたくさんいらっしゃいました。
というわけで、せっかくなので大きな写真で。
c0187138_144822.jpg
どーん。
遠くに見える人の大きさで縮尺を判断してください(笑
c0187138_14482180.jpg
イベント会場内にある「そば処 古田の里」では、地元のそば打ち名人が打った手打ちそばがいただけます。
もちろん、赤そば(↑この写真)もいただけます!が、1日限定20食(もり:900円)とのことですので、お早めに!
赤そば、はじめて食べましたが美味しかった!(名人の腕かな?)
薬味に赤ネギとワサビがついていましたが、ネギの風味が強かったので
そのまま、もしくはワサビのみでいただいた方が好みでした。

この時期、イベント会場以外の地元のお店でも赤そばがいただけます。
食べ比べも楽しそうなので、いくつか回ってみようと思っています。


■信州伊那高原 赤そばの里
開園期間:2009年9月19日(土)〜10月12日(月)
入園料:無料
駐車料:無料
期間中、畑入り口付近にて地元農産物の販売、手打ちそばなどの飲食可能。
(※下記「赤そば花まつり」期間中は除く)
[地図はこちら]

■赤そば花まつり
(地元農産物の販売、手打ちそば)
開催期間:9月26日(土)〜9月27日(日)
場所:上古田公民館
[地図はこちら]


【関連】
古田の里 赤そばの会
イベント詳細は上記サイト内「イベント」を参照。
箕輪町ホームページ 〜赤そばの里〜
赤そばの里・赤そば花祭り(信州とっておき情報)

【追記】(090930)
NHK長野のサイト「撮るしん。」に掲載されました。
ウーマンエキサイト「旅とお散歩」に掲載されました。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-25 15:33 | 風景

「KURA」10月号

もうずっと前に終わってしまったかのような、高遠ブックフェスティバル。
現在発売中の「KURA」10月号に、当日の様子が紹介されています。
c0187138_18333360.jpg
この表紙が目印。
また今月号も素敵な特集であります。甲信越の魅力が満載。
信州、正解です(何。
c0187138_18334118.jpg
誌面はこんなかんじ。
信州活性化レポートとしてこのイベントに関する第4回目の記事は、
前半は当日の盛況ぶり、後半は今後の課題と改善点がまとめられています。
機会がありましたら、ぜひお手に取って見てみてください。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-24 19:27 | 日記

稲刈り

9月19日・20日の2日間、稲刈りをしました。
心配していた天気も、雨に降られるどころか雲ひとつない素晴らしい秋晴れ。
遠くからは運動会のにぎやかな音も。
(19日は薄曇りだったけど、暑すぎない天気が稲刈りにはちょうど良かった。)
c0187138_12182589.jpg
高台にある田んぼからの景色。
田植えの時には残雪のあった山々も、すっかり緑に。でも、もうすぐまた白くなるのかな。
c0187138_12183785.jpg
ずらりと掛けられた稲穂。美しい。
この状態で、2週間程天日干しした後、脱穀です。
新米が食べられるまで、あともう少し!
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-23 13:08 | 風景

タイタコ

ホームセンター前のたこ焼き屋さんで、新メニュー「タイタコ」を発見。
たい焼きの中に、たこ焼きが2個入っている。
…うん、たこ焼きが食べやすい!
c0187138_162436.jpg
味は、皮が厚いたこ焼きの味。嫌いじゃない。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-18 16:31 | 食べ物

赤そばが咲き始めました。

“赤そば”こと「高嶺(たかね)ルビー」が咲き始めました。
ピンクでかわいい花が一面に咲き誇って、見頃を迎えています。
c0187138_12555767.jpg
近づいてみると、そこだけまるで春になったような、甘い花の香りが。
c0187138_1256487.jpg
ピンクの花々には、羽音が聞こえる程たくさんの虫が集まっていました。
みつばち、蝶などの蜜好きたちが飛び交っています。

そんな赤そばが楽しめるイベント、いよいよ来週からスタートとのこと。
9/19(土)にオープニングセレモニーが行われ、10/12(月・祝)まで開催されます。
赤そばの新そば、食べたい!
イベントでは、マツタケ・くりたけ・じこぼう・こむそう等の裏山で朝取りしたキノコ類や地元で取れた日本はちみつなど、農産物の販売も楽しみ!

【追記】(090918)
NHK長野のサイト「撮るしん。」に掲載されました。

【関連】
古田の里 赤そばの会
イベント詳細は上記サイト内「イベント」を参照。
箕輪町ホームページ 〜赤そばの里〜
赤そばの里・赤そば花祭り(信州とっておき情報)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-12 13:15 | 植物

すっかり秋の空気・匂いのする伊那谷です。
稲穂も金色になってきました。我が家では来週、いよいよ稲刈りの予定です。
c0187138_12341014.jpg
お気に入りの展望スポット。
空気が澄んできて、遠くまで見渡せます。
ちなみに、冬になるとここはこんな景色になります。
c0187138_12392985.jpg
コスモスやソバなどの秋の花にはモンキチョウがたくさんやってきていました。
ひらひら、ひらひら、まるで花びらが飛んでいるようで、とてもかわいいのです。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-12 12:41 | 風景

風船唐綿の綿毛

1つ前のエントリの、実もののアレンジに入っている風船唐綿。
ぱっくり割れて、中から綿毛つきの種が出てきました。
ひとつつまんでみたら、かなりフワフワしていて、手を動かすだけでもその風で飛んでいってしまうほど。
とっておいて、来年蒔いてみようかな。
c0187138_15584694.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-09 15:58 | フラワーレッスン

実もののアレンジ

9月のレッスンは、唐辛子系・茄子系(花ナス)の実ものを使ったアレンジ。
ぷりぷりでギュッとした、ケーキみたいに美味しそうな形にするのが、今回の課題。
c0187138_18194080.jpg
黄緑色の風船みたいなのが、風船唐綿 (ふうせんとうわた)。
熟すと、この風船がパカッと割れて綿毛付きの種がたくさん入っている。
原産地アフリカでは種子の毛を集めて、枕やクッションなどの詰め物にするんだとか。
2つだけじゃ、枕にもクッションにもならないだろうけど、どんなフサフサになるのかちょっと楽しみ。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-07 19:38 | フラワーレッスン