イナカラ

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

晩秋の金沢へ

11月の三連休、ちょうど結婚記念日ということもあり
たまには旅行に行こうかということになり、急遽金沢へ。

■1日目
午前中に家を出て、車で5-6時間で金沢着。
真っ先に向かったのは「金沢まいもん寿司」。
回転寿しだけど、味・雰囲気・接客ともに申し分無し。
人気店のようで、整理券もらって90分待ち。でも近くにネットカフェがあって、ちょうど良かった。
11月の金沢はカニが解禁。その他、のど黒や白子など旬のネタをいくつかつまんで満腹になったところで、
スーパー銭湯「テルメ金沢」で一泊(というか夜を明かした)。
↓まいもん寿司のトロ三昧。
c0187138_1346793.jpg


■2日目
ちょっと早めに起きて、近江町市場へ。
ギュッとひしめいているお店たち、やはりカニが目立つ。
朝7時から開店するお寿司屋さん「いきいき亭 近江町店」で朝ごはん。
8:30くらいに着いたら、すでに数人の行列が。30分程度並んで、おすすめ6カンと白子汁をいただく。
その後、10:30開店の寿司屋へハシゴ。
近江町市場寿し」は、なんと あら汁が無料。
甘エビの頭とアラがガッツリ入った あら汁はコッテリ濃厚で美味しかった。
c0187138_13461691.jpg
近江町市場を一通り探索したあと、一度行ってみたかった金沢21世紀美術館へ移動。
建物は想像よりも小さかったけど、とても明るく、美しかった。
一般的な美術館よりも来場者の年齢層が若く、家族連れが多かったのでにぎやかだったが
身近なものとして親しまれていることが、うまく表現できないけど、なんだかいいなあ、と感じた。
開催中だったのは「オラファー・エリアソン - あなたが出会うとき」展。
スイミング・プールも見られたし、満足。
(緑がきれいな時期に来たら、もっと気持ちいいんだろうなあ。)
c0187138_1346264.jpg
次に向かったのは、金沢21世紀美術館の目と鼻の先、日本三名園のひとつ兼六園
冬の風物詩である雪吊りも施されて、手入れの行き届いた庭園は、どこを切り取っても様になる立派なものでした。
(もうちょっと予習して行けば、もっと楽しめたように思う。)
そして、ひがし茶屋街へ。
この趣のある街並は、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているとのこと。
いろんなお店を覗きつつ、加賀棒茶とぜんざいで一服。
そうこうしているうちに日が暮れてきたので、
勝手知ったる、例のスーパー銭湯「テルメ金沢」で二泊目(というか夜を明かした)。
c0187138_13463521.jpg


■3日目
テルメ金沢を後にして、また朝から近江町市場。
もりもり寿し 近江町店」で軽く朝ごはんを食べて、各所へのお土産(カニとか甘エビとか)を購入。
加賀野菜のお店は、見たことない独特の野菜たちが並んでいて楽しい。
c0187138_1346479.jpg
そんな近江町市場に後ろ髪をひかれつつ、金沢を後にしたのでした。
しかし、いくらなんでも寿司ばっか食い過ぎだ。

(白川郷経由で帰ってきたので、その日記はまた追って…。)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-29 13:49 | 日記

八乙女の水路橋

箕輪町八乙女にある元・水路橋。
c0187138_21424713.jpg
西天竜幹線用水路が深沢川を越えていくために建設された水路橋です。
昭和2年 11月に完成しましたが、昭和17年に深沢サイフォンが完成したため、水路橋として の役目を終え、現在は道路として利用されています。
「箕輪ときめき百選」に認定されています。
ソース(PDF)はこちら
とのこと。

また、この八乙女の水路橋は映画「さよなら、クロ」のロケ地でもあり、
劇中では、亮介とクロがはじめて出会う学校近くの橋ということで登場するようです。
この映画、まだ観てないので観てみたくなった。
c0187138_21425467.jpg
秋深く、あたたかな日の差すこの日、水路橋の近くには野バラの赤い実がたくさん実っていました。

【参考】
「さよなら、クロ」 ロケ地めぐり②
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-20 21:43 | 日記

お菜洗いと野沢菜漬け

すっかり寒くなりました。
この時期といえば、野沢菜漬け。
先週14日から、箕輪町の温泉施設「ながたの湯」近くに、温泉のお湯を利用した「お菜洗い場」が設置されました。
c0187138_154214.jpg
霜が降りてから収穫した野沢菜は、2-3把ごとを輪ゴムでくくり(この1束が1回に食べる分)、
1-2日ほど置いて少し水分を飛ばします。
若干しんなりしているほうが折れにくく、根元の泥まで洗いやすいのです。
c0187138_154121.jpg
お菜洗い場。こんなふうに設置されています。
蛇口から出ているのは、もちろん温泉です。あったかい!
c0187138_1542010.jpg
洗った野沢菜が乾いたら、樽で仕込みます。
味付けは、醤油・ざらめ・酢・鷹の爪・柿の皮。
配合などは各家庭でそれぞれ異なるようで、醤油ではなく味噌で漬けるご家庭もあるとか。
野沢菜を漬けるのは、もちろん長野へ来てからが初めてですが、柿の皮を入れるのには驚き。
甘みをつけるためだそうで、近所のスーパーでも柿の皮だけ売っていて、さらにビックリ。
(我が家では、干し柿を作るときに剥いた皮を乾燥させて使用。ちなみに干し柿はお正月用です。)

こうして漬けた野沢菜、食べられるのはもう少し先。
今年の野沢菜は、やや生育不足で収穫量も少なかったので、冬のうちに食べ終わってしまうかも?
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-19 15:33 | 日記

秋のアレンジ

そういえば、10月のレッスンを載せてなかった。
紅葉した枝ものや、秋らしい配色の花や実ものを中心に。
c0187138_1853216.jpg
花材は菊・バラ・トリテリア・ベロニカ・サンザシ・姫リンゴ・オリーブ・ローズヒップ・トウガラシなど。
c0187138_18532995.jpg
横から見ると。木製の花器です。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-15 19:09 | フラワーレッスン

フジタヤのアイスクリーム

ふらっと立ち寄ったスーパーで見つけたアイスクリーム。
お隣の辰野町で作られているらしい。
c0187138_17435520.jpg
素朴なパッケージ。
乳白色の入れ物に、たぶん手で貼っているであろう商品名のシール。
この、“いかにも手づくり!”ってかんじがたまらない。
c0187138_17441417.jpg
フタを開けてみると、アイスに紙(肉まんとかについているようなやつ)が被せてあり、その上に小さなスプーンが!
ああ、かわいい…。なんかもう、お気遣いありがとうってかんじ。
スプーンですくって一口食べると、やっぱり期待を裏切らない素朴な味。
甘すぎずさっぱりしてるけど、ちゃんとミルクの味がする。ちょっと粉っぽくてサリサリした食感も楽しい。

フジタヤさんのアイスクリーム、このカップ入り(120円)の他に
アイスキャンデー(バニラ・チョコ・イチゴ/1本50円)もあった。
ちなみに、アイスキャンデーの棒は割り箸を使っているそうだ。
ぜひまた買ってみたい一品。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-15 18:06 | 食べ物

「文学界」11月号

写真だけ撮って、すっかり載せるのを忘れていましたが
文藝春秋社「文学界」11月号に、高遠ブックフェスティバルのレポートが掲載されています。
c0187138_17272177.jpg
表紙にも「高遠ブックフェスティバル」の文字が!
c0187138_17273189.jpg
イベントレポートが7ページの他、北尾トロさんのインタビュー、
いしいしんじさんがこのイベントのために書き下ろしてくださった作品「高くて遠い街」の掲載など、合計13ページ!
読み応えがありますので、機会がありましたらお手に取ってみてください。

文学界 2009年11月号(文藝春秋)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-15 17:33 | 日記

高遠・山麓一の麺街道フェスタ

高遠町で「山麓一(さんろくいち)の麺街道フェスタ」を開催中とのことで、行ってきました。
伊那から木曽、高山を結ぶ国道361(さんろくいち)号線沿いは、
高遠そば・行者そば・とうじそば・ローメン・高山ラーメンなど麺の名物が多くあるそうで、
それらを一堂に集めたイベント。
c0187138_17383110.jpg
会場である高遠城址公園は、10月31日〜11月15日まで「秋まつり」を開催中。
(※麺街道フェスタ中、秋まつりはお休み)
公園内のもみじも鮮やかに色づき、ちょうど見頃です。
c0187138_17384140.jpg
もみじは、逆光で見る方が美しい。
もう少しキレイは葉っぱを撮れば良かったかなw
c0187138_17385195.jpg
ちょうどお昼時に行ったので、既にどの屋台にも行列が。
行列に並び始めた時点で高山ラーメンは完売、高遠そばは目の前で完売。
c0187138_17385998.jpg
気を取り直して、華蔵(かぐら)のローメン。
スープ系のローメン、味はあっさりめ、肉は豚肉。
c0187138_1739758.jpg
そば打ち名人のざるそば。

山麓一の麺街道フェスタ(伊那市)
【開催日時】11月7日(土)・8日(日) 午前10時から午後3時
【開催場所】高遠城址公園周辺 

第8回高遠城址の秋まつり
【開催期間】10月31日(土)〜11月15日(木)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-07 18:33 | 日記

THE 社員旅行

先日、社員旅行へ行って参りました。
場所は千葉県・鴨川市。
c0187138_16191013.jpg
海に面しているホテルに1泊、客室はビックリする程のオーシャンビュー。
夕食は大広間に浴衣で、とか、カラオケスナック風なところで二次会、とか
「これぞ社員旅行」というような社員旅行でした。
こういう雰囲気の社員旅行は初めて(ちなみに去年は韓国)だったので、新鮮で楽しかった。
でも、田舎時間になれてしまうと、3時までとかもう飲めないよ…。
c0187138_16191822.jpg
初日に行った陶芸体験。
手びねりはやったことあったけど、今回は初めて電動ろくろに挑戦。
これがなかなか難しい。
やり出すと楽しくて、もっと時間が欲しかった。地元の陶芸教室を本気で検討しようと思う。
乾燥させたら焼いて送ってくれるとのことで、完成品に会えるはもう少し先。
c0187138_16192828.jpg
2日目、マザー牧場。
アルパカ一直線で、マザーファームツアーへ。
トラクタートレインに乗って、ガイドさんの案内を聞きながらマザーファームを1周。
途中で、アルパカや羊たちに直接エサをあげることができるのだ。
羊とアルパカは、それはもう、もっふもっふもっふでした。
興奮しすぎて、アルパカさんの写真撮り忘れた。
物より思い出。とかいいつつ、アルパカのぬいぐるみ買ったけど。
帰り際、社員内の「アルパカぬいぐるみ購入率」があまりにも高くてビックリした。
うちの会社だけで15〜20体ぐらい買ったんじゃないか。
c0187138_16193586.jpg
牧羊犬による羊追いを見せてもらった。
羊は群れで行動するから、向かわせたい方向の逆に犬を配置して追い立てることで、コントロールするそうだ。
そして、牧羊犬の賢いことといったら。
羊を怖がらせないように絶対に吠えないとか、言葉やホイッスルの合図の通りに動くこととか、ほんと賢い!
それを一緒に見ていた社長が「牧羊犬のような社員が欲しい」と、ぽつり。
わがままな社員ばかりですいません(笑

鴨川グランドホテル
マザー牧場
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-11-06 17:20 | 日記