イナカラ

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

辰野町「沢底 福寿草まつり」

2月27日(土)・28日(日)の2日間、辰野町 沢底地区で第8回「沢底福寿草まつり」が開催。
最終日の本日は午前中に雨が降ったものの、午後からは晴れ間が見える程度に回復したので
せっかくだから、ということで足を運んでみました。

イベントの黄色い旗を辿って行くと、会場近くで誘導員さんに駐車場を案内され、送迎車に乗り換え。
(群生地周辺は駐車できるスペースがそれほどないとのこと。
 距離も短いし、待ち時間も気にならない程度なので、ストレスは殆どなかったです。)
c0187138_18155238.jpg
沢底地区で10箇所ほどあるという群生地の斜面には、たくさんの福寿草が。
あいにくの雨で、ほとんどの花は閉じてしまっていたけど、晴れていたらさぞかしキレイだったでしょう。
とはいえ、雫に濡れる福寿草もいとをかし、です。
c0187138_1816737.jpg
雨で地面がぬかるんでいましたが、
歩きやすいように桟敷がひかれるなどの配慮がされ、泥まみれになるということはありませんでした。
実行委員のみなさんの気遣いがうかがい知れます。
c0187138_18392835.jpg
そして、この地区のもうひとつの見所は、日本最古といわれている道祖神。
c0187138_1840277.jpg
この写真一番右、男女一対の神様(肩を組んでいる状態)が彫られているものが、その最古の道祖神です。
石碑の右側に「永正二年」(西暦1505年、今から505年前)と刻まれており、
国内に残る道祖神では永正二年以前の記録がないため、これが最古であるとのこと。
以下、教えてもらったことメモ。
・505年前のものにしてはキレイすぎるという意見もあるが、
 硬い石に彫られているとか大事に保存されてきたことも考えられるため、彫られている年を有効としている。
・道祖神は昔から、村へ疫病などの良くないものが入り込まないように村の入口や辻(交差点)に置かれた。
・昔は道祖神が盗まれるということが珍しくなく、盗まれることを「嫁入り」と言った。
 盗まれないよう、“嫁入りさせるならご祝儀を置いていけ”という意味を込めて「帯代十両」と彫られているものもある。
・沢底地区にある道祖神11体のうち、文字碑は1体のみ。それ以外の10体はすべて男女一対が彫られている。
・男女一対の形から、夫婦円満・子孫繁栄などのご利益があるとされている。
 
c0187138_19231768.jpg
メイン会場の様子。
手づくり感のある雰囲気。その場でついているお餅や豚汁がおいしい。
つきたて餅はいくらでも食べられるよね!うんめえ。

帰りの送迎便で運転手さんが、あと10日後くらいには反対側の斜面の福寿草が満開になると教えてくれました。
ちょっとした丘になっているその場所は、一面が福寿草で覆われるとか…。
また楽しみが一つできたのでした。

※会場でガネッシュさんのご一家と遭遇!お引越しも完了され、新しいお店で営業開始されているとのこと。
 また伺うことを約束。今度行ってみる!これまた楽しみだ。

【関連】
第8回沢底福寿草まつり(辰野町観光サイト|イベント情報)
辰野町の沢底地区で福寿草祭りが開かれます。(東急リゾートタウン蓼科)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-28 19:39 | 日記

竜雅「しおラーメン」

いつもは濃厚系の味噌ラーメンを食べるけど、たまには…と「しおラーメン」。
c0187138_15452647.jpg
完食したときにもらった「トッピング無料券」を使って、ハスネギをトッピング。山盛り。
あっさり、おいしい。
c0187138_15514562.jpg
一緒に行ったキノコ人のハルも、よろこんでおりましたとさ。

■こだわりらーめん 竜雅
〒399-4601
長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪松島8051-1
TEL : 0265-70-6665
営業時間:11:00-15:00LO/17:30-25:00LO
定休日:無休
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-27 16:49 | 食べ物

福与城跡と福寿草

伊那谷もここ数日は春のように暖かい日が続いています。
そんな陽気に誘われるように、いたる所で福寿草が咲き始めました。
それでもまだ朝晩は寒く、今朝は咲き始めた我が家の福寿草にも霜が。
c0187138_19512757.jpg
太陽が上がる頃には、すっかり霜は消え、冬の上着のままで歩き回ると汗ばむほどです。
せっかくなので、お昼時にはおにぎりを持って、福与城跡へ。
c0187138_19513570.jpg
日が当たる場所には、福寿草が咲いていました。
c0187138_20174776.jpg
ミツバチもせっせせっせと忙しくお仕事。
c0187138_19514183.jpg
福与城跡からの眺め。
残雪の山々と葉が落ちた木々は、まだ冬の景色。

■福与城跡
長野県上伊那郡箕輪町福与字南城1482−1
JR飯田線「木ノ下」駅より、みのちゃんバス「箕輪営業所」行きで「南小学校」下車 徒歩15分

【関連】
福与城(埋もれた古城)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-24 20:19 | 植物

ANNA PURNA(アンナプルナ)「アジアンランチ」

最近は、今まで気になっていたけどまだ行ったことないお店へ行こうと思って
「今まで気になっていたけどまだ行ったことないお店へ行こう」キャンペーン中です、個人的に。
そういうことで、今日のランチは ANNA PURNA(アンナプルナ)へ。
本格的なインド・ネパール料理のお店です。
インドやネパールからスパイスを取り寄せ、ネパール出身シェフによる本場の味が楽しめるとのこと。
c0187138_2023297.jpg
たくさんあるランチメニューの中から「アジアンランチ」をチョイス。
カレー2種(チキン、ベジタブル)プラス、生春巻き、サラダ、ミニデザート(写真中央、レアチーズケーキでした)、
そして、プレーンのナンかチーズナンを選べて、ドリンクもつきます。
せっかくなのでチーズナンにしました。もっちりしたナンの中にチーズがたっぷり!これは気に入りました。
通常メニューを見て驚いたのは、ナンの種類がたくさん用意されていること。
プレーンのナンをはじめ、チーズナン・はちみつナン・あずきナン・カシミールナン・ベジナン・キーマナン・ガーリックナン・ゴマナンなど。
そして、アイスクリームナンというデザート系まで。
カレーも25種類あるなど、60種類以上のメニューがあるようなので、今度は夜にも来てみたいお店でした。

■インド・ネパール料理 ANNA PURNA(アンナプルナ)
長野県上伊那郡南箕輪村316
TEL:0265-73-7917
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜22:00
定休日:なし
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-19 20:41 | 食べ物

咲来軒「酸辣湯麺(サンラータンメン)」と「アマランサス餃子」 oishii

ふと思い立って、咲来軒へ。
c0187138_1754553.jpg
酸辣湯麺(サンラータンメン)!
具だくさん、細いちぢれ麺、スープはとろみ付けされていないサラッとしたタイプです。
細麺好きの私にはウレシイ。もう少し固めでも良かったな、次回は固めにしてもらおう。
あっさりめの酸辣湯麺なので、スルスルいただけます。
c0187138_178282.jpg
一緒に注文した、アマランサス餃子。
伊那市近隣では雑穀の中でも特にアマランサスの生産に力を入れています。
アマランサスの実はとても栄養価が高く、しかも花や葉までも活用できる“スーパー雑穀”。
そんなアマランサスを伊那地域のブランドにしようということで、
「伊那地域アマランサス研究会」が中心となり、アマランサスによる地域活性化事業を行っています。
この“アマランサス餃子”もその一貫で、
伊那市内の飲食店では各店の工夫を凝らしたアマランサス餃子が提供されています。
咲来軒のアマランサス餃子は、アマランサスの実を練りこんだ皮で、実入りの餡を包んだもの。
粗めに刻んだ餡に、プツプツしたアマランサスが入った素朴なお味です。
餃子好きなので、他のお店のアマランサス餃子も食べ比べてみたいなー。

咲来軒
〒396-0006 長野県伊那市上牧6910-1
TEL/FAX0265-78-1152
営業時間11:30〜14:00 / 18:00〜22:00 (スープが終了次第閉店)
定休日:水曜日


【関連】
雑穀アマランサスによる地域活性化推進事業
雑穀プロジェクト in 伊那

【追記】(100227)
ウーマンエキサイト「おいしい!」に掲載されました。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-16 17:37 | 食べ物

大馬鹿ヤローカレー

昨日のお昼に食べた、「大馬鹿ヤローカレー」。
馬肉と鹿肉(えぞ鹿肉)のカレーです。
c0187138_2047509.jpg
パッケージにも書いてあるとおり、激辛!なので少し味がわかりにくかったけど
噛みしめると、たしかに牛肉や豚肉とは違う風味。しかも、意外と大きめの具で、ちゃんと肉感を楽しめる。
パッケージのクオリティも高いので、お土産には良いと思います。
c0187138_2048379.jpg
箱から出したレトルトパウチ。
無地のパウチの端っこに「大バカヤロ」とだけ印字されているのが、なんだか可笑しい。

【関連】
「大馬鹿ヤローカレー」よりも辛さ控えめの「馬鹿ヤローカレー」も。
↓こちらから購入できます。
大馬鹿ヤローカレー(楽天)
馬鹿ヤローカレー(楽天)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-16 15:46 | 食べ物

サクラクレパス

急にクレヨンで絵を描きたくなって、近所のスーパーでクレヨンを買ってきました。
c0187138_17305151.jpg
何年ぶりかで買った「サクラクレパス」、16色入り。
パッケージがとてもかわいくて、まだ使っていないクレヨンがキレイに並んでいるのもうれしい。
c0187138_17311384.jpg
さっそくこのクレヨンを使って描いたのが、↑これ。
画用紙がなかったので、アマゾンで本を買ったときについてくる台紙のダンボールに。
描いている最中に手が汚れたり、ぐりぐり色を塗るかんじが、懐かしかった。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-11 17:34 | 日記

春の花束

2月のレッスンは、球根ものを中心にした春の花束。
春の花束も、これで3回目!ということは、レッスンを受け始めて3年目に突入ということだ。早い!
それにしても、球根の花材が出てくると心が踊る。みずみずしくて、いい匂い。
信州では、お目にかかれるのはまだまだ先だけれど…。
c0187138_21275732.jpg
今回の花材は、スイセン(3種)・ヒヤシンス・スイートピー・チューリップ・ラナンキュラス・ツルバキア・ラケナリア・ミモザ(アカシア)・ピンポンマム・アネモネ。
大きなピンポンマムを中心に持ってきたので、なんとなく和風な雰囲気。
花材も赤っぽいものが多かったので、ラッピングも赤系に。

今回のスイセン、匂いの強い種類が1本入っているお陰で
部屋の中がすっかり春の匂い!
今日は春が来たみたいな陽気だったけど、早く暖かくなるといいなあ。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-09 21:41 | フラワーレッスン

ハラカラ。「アボカドバーガー」 oishii

三茶に行く機会に恵まれ、以前からネットで見て気になっていたハラカラ。へ。
今流行のいわゆる「グルメバーガー」のお店です。
c0187138_19575146.jpg
かわいいイラストの扉がお出迎え。
昼時を避けて伺いましたが、狭い店内はちょうど私たちで満席でした。
注文はもちろん、看板メニューのアボカドバーガー。(文字通り、アボカドバーガーが看板になってる)
c0187138_2025193.jpg
どーん!と豪勢に1/2個のアボカドが!
アボカド好きにはたまらない…。
予想通り食べにくいけど、バンズもパティもしっかりしてて、美味しかったです。
(隣の席のお嬢さんは、お上品にナイフとフォークで召し上がっていました。私は当然かぶりつきましたが!)
他にもいろんなメニューがあったので、またの機会に試したいところ。

帰りは店長さん(たぶん)に店外までお見送りしていただき、
少しお話をして、気分良くお店を後にしたのでした。

【関連】
脱サラリーマン 真のグルメハンバーガー店 三軒茶屋開業日記。
ハラカラ。(食べログ)

【追記】(100218)
ウーマンエキサイト「おいしい!」に掲載されました。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-09 20:11 | 食べ物

MOE 絵本フェスティバル

絵本とキャラクターの雑誌「月刊MOE」(白泉社)とPARCO40周年を記念した原画展、
「MOE 絵本フェスティバル」に行ってきました。
行けないかなーと半分諦めてたけど、ちょうどタイミングが合ったので会期ギリギリで行くことができました。
c0187138_1954778.jpg
会場は、渋谷パルコのパルコファクトリーとロゴスギャラリー。
会場に入って早々、たくさんの著名作家の方々による直筆色紙の展示が。
中でも、個人的には小学校の頃買った「空色のたまご」(作:神沢利子)の挿絵を描かれていた、
東 逸子さんの直筆色紙を見ることができて感激。
当時は東さんの影響で銅版画とかやりたかったんだよなあ…懐しい…。

原画展示作家は、雨宮尚子、荒井良二、池田あきこ、加藤久仁生、kabott、川浦良枝、菊田まりこ、工藤ノリコ、こみねゆら、酒井駒子、島田ゆか、杉浦さやか、どいかや、原優子、100%ORANGE、やまだうたこ、吉田昇(スタジオジブリ)、エリック・カール、ゲオルグ・ハレンスレーベン、ディック・ブルーナ、他(あいうえお順)
という豪華な作家陣。
原画は、どの作家さんの作品もとても美しかった。
とてもとても丁寧に作られていることが見て取れるものでした。
アイデアレベルのラフスケッチなどを見ることができるのも、こういう展示ならではの貴重な機会。

今ちょうど、自分の作品を作ろうとしているということも重なって、
この原画展は良い刺激でもあり、私のちっぽけな自信をポッキリと折るにも充分でした。
なんでも簡単にできるとは思っていませんが、やはり圧倒的な差があることを思い知らされました。
がんばろう。

【関連】
PARCO(パルコファクトリー/ロゴスギャラリー)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-02-09 19:28 | 日記