イナカラ

<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

蓼科湖の、あの人

蓼科湖あたりを車で走らせていましたら、あ!あの人は!
c0187138_1751741.jpg
あなたは、大鹿村でお会いした方ではないですか!
c0187138_175219.jpg
ちょっと小奇麗になりましたね。
あの人に会いたい方は、蓼科湖畔の茅野警察署蓼科派出所へどうぞ。
c0187138_1752392.jpg
蓼科湖に浮かぶテントウムシ。かわいい。

【関連】
大鹿村の、あの人

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-28 17:29 | 風景

伊那市・野のもの

「道の駅南アルプスむら」にある雑穀&地元野菜料理の手作りレストラン 野のものさんへ。
地元で栽培されたアマランサス・高きび・もちきび・あわ・シコクビエ・押麦を使ったお料理がいただけます。
c0187138_233373.jpg
季節変わりのアマランサスパスタ。
つぶつぶ見えるのが、アマランサス。楽しい食感、やさしいお味。
c0187138_2333981.jpg
この日の「日替わり 野のものプレート」。
メインは厚揚げとトマトの高きび炒め。副菜2品は夏野菜の煮浸しとコールスロー。
それと、雑穀入りごはん・味噌汁。
ドリンクは野草茶。ヤーコンの葉、煎ったトウモロコシ、はぶ草の実などをブレンドして煮出した健康茶だそう。
こういう食事をすると、体の中がキレイになった気分に。
(※日替わりプレートは平日のみです。)
c0187138_10582230.jpg
伊那谷では、そろそろアマランサスをはじめ、雑穀類の収穫が始まる季節。
早くも実りの秋が近づいています。

雑穀&地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの
長野県伊那市長谷非持1400 道の駅「南アルプスむら」内
電話&FAX : 0265-98-2960
営業時間 : 午前9時半〜午後5時半
定休日 : 木曜日

野のもの通信

【関連】
咲来軒「酸辣湯麺(サンラータンメン)」と「アマランサス餃子」(イナカラ)
雑穀アマランサスによる地域活性化推進事業
雑穀プロジェクト in 伊那


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-27 23:04 | 食べ物

「Magical Mysterious Mushroom Tour」発売記念 飯沢耕太郎・石塚真琴展

飯沢さんの3冊目となるキノコ本「Magical Mysterious Mushroom Tour」の発売を記念して開催されている、
飯沢耕太郎・石塚真琴展「きのこ狩りツアー」へ。
飯沢耕太郎さんのドローイングと、石塚真琴さんのキノグルミ(きのこのアミグルミ)の作品展。
8月21日(土)には「きのこマニアトークときのこ料理のゆうべ」として 
飯沢耕太郎さん、吹春俊光さん(千葉県立中央博物館上席研究員)、北川公子さん(きのこグッズ収集家)によるトークイベントがあるとのことで、これに合わせて行ってきました。

会場である オーガニックフード&和カフェ「美味一服 めぐり」さんに着くと、まずは数々のキノコ料理が!
どれも美味しかったけど、ポルチーニのキッシュ、マッシュルームとクレソンのサラダは特に気に入りました!
そして、キヌガサタケ、初めて食べたー。ぷりぷりした食感が楽しい。
c0187138_1940380.jpg
美味しいキノコ料理を堪能したあとは、トークイベント。
キノコのボタニカルアートのお話から始まり、ニュージーランドでのベニテングタケのお話、北川さんのキノコグッズコレクション紹介などなど、とても楽しいお話ばかり!
c0187138_1940698.jpg
【メモ】
・植物が生まれたときに土の中でそれを支えたのが、キノコ。
・菌類は動物の祖先から分かれて進化したもの。
・ニュージーランドでのベニテングタケのお話。
  →ベニテングタケは本来北半球に発生するキノコ。人間の移住とともに南半球にも定着。
   外来種として問題になっている。
・北川さんのキノコグッズコレクションは3,000点にもおよぶ。
  →スケールとともに撮影し、ナンバリングして保管。博物館的。

吹春さんの奥様でもある(!)北川さんは、学術的にもキノコにお詳しく、
グッズの造形や図版についても鋭い切り口で語られていました。
(これはベニテングタケっぽいけどツボが省略されていて残念とか、このデザインの良いところは生物多様性の中にきちんとキノコも含まれているとか、とかとか。)
キノコグッズと言ってもリアルな造形のモノからデフォルメされたものまで多岐にわたるが、
同じキノコをモチーフにしたものでも、リアル→デフォルメの間でどこが省略されていくのかというのも
とても興味深くおもしろかった。

トークの後は、参加者全員の自己紹介大会。
作家、出版関係者、美術・デザイン・写真関係者、博物館・植物園関係者などなど
キノコ好きの濃い面々が揃っていたのでした。
イベント終了後はなんと打ち上げにも参加させていただいてしまい
お会いしたかった方々ともお話することができ、思わぬ繋がりができたりと、
とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。キノコのおかげ、キノコに感謝です。

吹春さんとお話したときは緊張してなんだかワケがわからないことを言っていた気がする…。(すいません…)
北川さんはなんと部ログをご覧いただいていたとのことで、ウレシイやら恐縮するやら…でも嬉しかったです。
c0187138_1940931.jpg
↑これが今回出版された「Magical Mysterious Mushroom Tour」。
きのこ絵本、きのこグッズ、きのこ小説……、
古今東西のカルチャーシーンからきのこを探し出した感覚全開「きのこ狩りツアー」本です。
楽しくないわけがありません。

家に帰って、改めて自分が所有しているキノコの本を見てみると
きのこの下には死体が眠る!?」をはじめ、
きのこワンダーランド」「いきなりきのこ採り名人」「考えるキノコ」「きのこブック」などなど、
吹春さん北川さんが関わられている本の多いこと…。
ずいぶん遠くへ来たと思っていたけど、気づいたらまだまだ吹春さんと北川さんの手の上だった、
というような孫悟空気分にもなったのでありました。
まだまだキノコ道の先は長い。

【関連】
■「Magical Mysterious Mushroom Tour」発売記念 飯沢耕太郎・石塚真琴展「きのこ狩りツアー」
日時:7月22日(木)〜8月31日(火)10時〜19時
場所:めぐりギャラリー

美味一服 めぐり(めぐりギャラリー)
台東区上野1-20-11 鈴乃屋本店2階(上野広小路、松坂屋向い)
TEL 03-3834-5154
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-23 19:42 | キノコ

銀座・松屋:水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展

銀座・松屋で行われていた「水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」へ。
到着してみるとすごい混雑。入場制限で40分ほど待って入場。だけど、このエントランスからして期待度充分。
c0187138_18411557.jpg
この展示の見どころは、水木先生の原画。
この先、本物の生原画が展示されることはめったになくなるらしいとのことなので、今回はとても貴重な展示。
その原画も、河童の三平・鬼太郎・悪魔くんの貸本前・後期、週刊誌で描かれてきた同じシーンを比較できるようになっていて、その変遷がわかる展示になっていました。
小さい頃から読んできた、知っているページの原画や何度となく眺めていた絵の原画が見られたのは
本当に感慨深かったです。とても細かく丁寧に描かれていて美しい原画でした。
ただ、すごい混んでいて見られない展示があったことと、図録の販売がなかったのは残念だったなぁ。
(図録を買ってじっくり読もうと思って、流し見してしまったところがあったのを少し後悔…)
c0187138_18412063.jpg
そんなわけで、今回の戦利品。
展示のデザインを手がけた祖父江慎さんによるグッズもあり、とても充実した品揃え。
図録の代わりに、ポストカードセット(写真手前の白い箱)を購入。原画そのままのプリントがすてき。
目移りに身をまかせてグッズに散財した後、長野への帰路に着いたのでした。

【関連】
水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展 | MATSUYA 松屋
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-23 19:35 | 日記

塩尻市・讃岐うどん 十喜(とき) oishii

某所(主にTwitter)で知って気になっていた、塩尻市の讃岐うどん 十喜(とき)へ。
c0187138_16332298.jpg
すごいボリューム!の「かしわ天ぶっかけ」。
ほんとは、山のようなかしわ天が正面だけど、それでは何も見えない!ほどだったので、ちょっと回転させて撮影。
このかしわ天、一口食べてびっくり!すごくやわらかい!味もすごくよく染み込んでいる。
見たときに、よくある硬くてパサついた揚げ物を想像してたけど、とんでもない!正直スマンかった。
(でも、個人的にはもう少し薄味でもいいなあ。うどんがあっさりしてるから濃い目に味付けしてあるのかなあ。)
つやつやでぷりぷりのうどんも美味しい。
他のメニューも食べてみたい、そう思わせてくれる数少ないお店です。

【関連】
木曽路のうどん屋 讃岐うどん十喜(とき)
うどん屋 十喜(とき)(ブログ)
讃岐うどん 十喜(とき)(゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!)

【追記】(10818)
ウーマンエキサイト「おいしい!」に掲載されました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-17 17:07 | 食べ物

辰野町・こめはなや

辰野町・国天然記念物「横川の蛇石(じゃいし)」を見に行った帰りに、
“農家のお菓子とごはん”がいただける「こめはなや」さんへ。
c0187138_2075292.jpg
お店は、辰野町・小野宿の真ん前にあります。
ランチタイム前に着いてしまったので、店内で少し待たせていただいている間、写真を撮らせてもらいました。
このすてきな内装は、小川 糸さん原作の映画「食堂かたつむり」のモデルになっているとのこと。
原作は読んでいたので、ここが食堂かたつむりかぁ、と小説の中に入ったような錯覚に。
c0187138_2075446.jpg
この日いただいたのは、ちょっと欲張りをして「カレーが全部食べられるセット」。
デザートとドリンク付き。
c0187138_207566.jpg
右から、豆カレー・魚カレー・チキンカレー・サラダ・ヨーグルト。
真ん中に雑穀米、その上に乗っているのがパパド。
パパドはお豆の粉で作った、うすいお煎餅のようなもの。
これが、そのまま食べても、くだいてカレーに混ぜてもおいしい!
雑穀米は、もう少し固めが好みだったかな。充分おいしかったけど。
c0187138_2075854.jpg
日替わりの定食もありました。
じゃがいものハンバーグは、お肉を使っていない野菜だけのハンバーグ。とてもやさしいお味でした。
上の写真、左下のアイスコーヒー。添えられていたストローがなんだか不思議な質感。
お話を伺ったら、なんと大麦の茎!こんな使い方ができるなんて!
小麦の茎では細すぎるけど、大麦の茎なら自然のストローになるそう。おもしろい。

お店の佇まい、お料理、テーブルに添えられた小さなお花などの細かなおもてなしも、
すべてが丁寧につくられているかんじがして、
ついでにレジ横で売られている 手づくりよもぎもち をひとついただいて、
とてもいい気分でお店を後にしたのでした。

【関連】
こめはなやの四季
こめはなや(旧名:このはなや)(゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-10 20:08 | 日記

【夏キノコ】大芝高原(その3)

7月31日(土)
またまたまた大芝高原へキノコ観察に。
当然、ヤマドリタケモドキのリベンジという下心がある。
c0187138_1281977.jpg
この日は、前々日に降った大雨の影響かキノコの数が多く、大きなものもたくさん見受けられました。
一番の収穫は、アンズタケを自分で見つけられたことかな。
c0187138_1282616.jpg
アイタケ(写真左上)は、大ぶりなものがそこかしこに。
群生というほどではないが、ある程度かたまって生えるようなので、1つ見つけると近くに何本も生えています。
食べられるキノコだけど、まだ経験なし。今度見つけたら食べてみようかな。

【関連】
信州大芝高原(南箕輪村観光情報)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-04 12:27 | キノコ

【夏キノコ】大芝高原(その2)

7月24日(土)
またまた大芝高原へキノコ観察に。
c0187138_113356100.jpg
こう連日のように通うと、ずいぶん顔見知り(見たことがあるキノコ)が増えてきます。
でも、前の日に会ったキノコは、次の日にはもうしぼんでいたり、溶けていたりするので、一期一会です。
c0187138_1133588.jpg
写真左上、この日に出会ったヤマドリタケモドキ。
写真に写っていないやつが1本いたので、大きいのは計7本。かなり小さい幼菌も。
若干興奮気味でカメラにおさめたのを忘れてはいない。
しかし、この後1日中出掛ける予定があったため、そのままにして後ろ髪を引かれる思いでその場を後に。
次の日…。そわそわしながら、昨日のヤマドリタケモドキに会いに行ったら…。
…ない!ないないないnくぁwせdrftgyきのこ。
幼菌ごとごっそり、どなたかに取られてしまったあとでした。
あーーー、残念。それより、どうやって食べるかずっと考えていた夫が、不憫で不憫で(笑
そう、キノコはいつだって一期一会なのだよ。

【関連】
信州大芝高原(南箕輪村観光情報)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-04 11:52 | キノコ

【夏キノコ】蛇石キャンプ場

7月23日(金)
辰野町・国天然記念物「横川の蛇石(じゃいし)」を見たついでに蛇石キャンプ場でキノコ観察。
c0187138_11201324.jpg
横川渓谷だけあって、苔が多い。
キノコもたくさん生えてた。ハツタケ系が多いのかな。
苔が青々してて、夏のキノコは明るく爽やかで(・∀・)イイ!

【関連】
横川渓谷(辰野町ウェブサイト)
横川の蛇石(Wikipedia)


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野 その他の街情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 伊那情報へ
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-04 11:28 | キノコ

たまごふわふわ と 恐竜ライブ

先日、日帰り(車で往復10時間)で静岡県袋井市へ行ってきました。
袋井と言ったら、今はこれでしょう、「たまごふわふわ」。
c0187138_14252019.jpg
時間もあったので、「たまごふわふわ」がいただける日帰り温泉「遠州 和(やわらぎ)の湯」へ。
一風呂浴びて、マッサージを受けて、たまごふわふわ。
泡状のたまごの下は、ホタテやキノコなど季節の具材が入ったスープ。美味しい。

本当の目的は、↓これ!
c0187138_13493369.jpg
ずっと楽しみにしていた「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」!
すごかったー!楽しかったー!
ブラキオサウルス、でかかったー!ティラノサウルス、大迫力だったー!
10種類・20体の実物大の恐竜たちは、本当に生きてそこにいるようだった。
筋肉とか皮膚の質感・動きがすごくリアル。
舞台セットの植物(トクサとか)も良く考えられていて、とてもドラマチックな演出。素晴らしい。
機会があったら、また観たい。




【関連】
恐竜ライブ!公式サイト ウォーキング・ウィズ・ダイナソー
なんとも不思議な新食感【袋井宿 たまごふわふわ】
日帰り温泉 遠州 和の湯
〒437-1121 袋井市諸井2022-3
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-08-03 14:25 | 日記