イナカラ

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マツブサ

箕輪町の特産品「まつぶさわいん」の原料となるマツブサ。
この時期、青い実をたくさん付けていました。
9月下旬頃ブドウのように黒紫色に熟した実を収穫し、12月「まつぶさわいん」の新酒が出来上がります。
c0187138_15334881.jpg
つる性の樹皮に松脂に似た匂いがすることと、
ブドウのような房状に実がなることからマツブサ(松房)という名前がついたとのこと。
生薬名は松藤(しょうとう)といい、乾燥させた茎葉を煮立て入浴剤として利用されています。
(薬効:神経痛・リウマチなどの痛みを和らげ、血行を良くする)
果実は、焼酎に漬けて果実酒として楽しむこともできます。
c0187138_15335084.jpg
雌雄異株なので、栽培にも手間がかかって大変そう。
収穫量も少なく、大事に育てられたマツブサで作られる数量限定生産の「まつぶさわいん」、
今から、冬が楽しみです。


【関連】
山の果実「まつぶさ」で作ったワイン(長野県伊那谷の田舎町 箕輪町の観光サイト もみじネット)
マツブサ(Wikipedia)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 16:05 | 植物

アカヤマドリ

大きくてド派手なキノコ、アカヤマドリ。
c0187138_13515770.jpg
写真下左)成菌はカサがふかふかして、まるでパンみたい。
写真下右)大きさ比較に車の鍵を置いてみたけど、さっぱり伝わらないという結果に。
c0187138_1352071.jpg
これを自宅に持ち帰ったら、アカヤマドリを初めて見たというばあちゃんが
「新聞社に言って載せてもらう!」とか「隣の○○に見せに行ってくる!」とか大騒ぎでした(笑。
でも、アカヤマドリとしてはたぶん普通サイズです。
c0187138_1352420.jpg
そんなアカヤマドリ、スライスして干しキノコにしてみようと思います。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 14:45 | キノコ

タマゴタケ

美しいタマゴタケに出会いました。
その夜、「タイムスリップするにはタマゴタケ(ツボ付きのじゃないとダメ)が必要で、
1人につき1つ使うからちゃんと人数分用意しないといけない」という、とんでもな夢を見ました。
文字通り、夢に見るほどうれしかったです。
c0187138_12325389.jpg
その日のうちにソテーしていただきました。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 12:39 | キノコ

「信州きのこの会」の野外勉強会

信州きのこの会が行っている野外勉強会に参加させてもらいました。
現在約120名の会員がいる信州きのこの会は、年8〜10回の野外勉強会や研修会などを行っています。

■平成23年度 信州きのこの会 第1回 野外勉強会
7月17日(日)
南箕輪村・大芝高原
参加者:22名
(東京など、県外からの参加者が多くてびっくり。)

数日前から続くお天気で乾燥気味の大芝高原。
やはり例年に比べても種類は少ないとのこと。
c0187138_14182084.jpg
それでも先週見に来た時よりは出ているかんじ。
c0187138_14182319.jpg
↑見つけたときに「やったー!」と思った大きめのススケヤマドリ、
カビに感染しているとのことで食べないほうがいいと言われガッカリ。

2時間ほど各自で採取し、持ち寄ったものを鑑定。
c0187138_14182635.jpg
この日集まったのは以下の25種。
カレバキツネタケ、タマゴテングタケモドキ、マツオウジ、アイタケ、ハナビラタケ、オオキヌハダトマヤタケ、ウコンハツ、ススケヤマドリ、アカヤマドリ、キヒダタケ、フタイロベニタケ、オオホウライタケ、シロハツ、ヒロハチチタケ、ツルタケの仲間、ツルタケダマシ、クロハツ、オニイグチモドキ、ヘビキノコモドキ、ミヤマイロガワリ、ヒナアンズタケ、ニセショウロの仲間、イボテングタケ、ニオイコベニタケ、ニッケイタケ

特にアイタケはとても多く発生していて、カゴ一杯に持ち帰る方も。
私もその日に食べられる分だけをいただき、夕飯のおかずに。
アイタケをネギと鶏肉と一緒に甘辛く煮ていただきましたが、とろみがついて美味しかったです。
c0187138_14182818.jpg
キノコベテランの方から、信大でキノコを研究している学生さんまで、いろいろな人の話しを聞けてとても楽しかった。
大芝高原には何度も来ているはずなのに、今まで見つけられなかった種類が採取されていたり
まだまだキノコの道は長いと改めて感じたのでした。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-20 16:07 | キノコ

仙人小屋

7月の三連休最終日、ずっと気になっていた「仙人小屋」へ!
小淵沢ICを降りて、八ヶ岳高原ラインを登って行くと、標高1300メートルのところにポツンとあります。
自称“仙人”の店主さんが、その日に採れた山菜や川魚を季節毎に提供するお店です。
c0187138_2023628.jpg
この看板たちを見るだけでも心が踊りますね。お目当てはもちろん夏キノコ料理!
お昼時に着いたら、祝日だからかすでにほぼ満席。カウンター席に付きましたが、その時点で1時間は待つとのこと。
いいですとも、待ちましょう!
c0187138_20231235.jpg
お茶とお水はセルフサービス。お茶はニッキ茶、センブリ茶、唐松茶、麦茶がストーブの上で温められていました。
ニッキ(シナモン)茶は甘くて、美味しかった!
久しぶりに飲んだセンブリ茶は、それはそれは苦かった!でも、体に良さそうな味。
c0187138_20231037.jpg
本日のメニューとキノコ情報。
川魚イクラ丼も気になってたけど、この日は完売。残念。
c0187138_20231421.jpg
そうこうしているうちに、最終的に待つこと約2時間。
やってきました、キノコの天ぷら定食!このボリューム!
定食に付いてくるキノコ汁も、キノコがたっぷり。とろみがあって濃厚なお味!
シメジ、エノキタケ、ヤマブシタケ、キクラゲ…何種類入ってたんだろう。
c0187138_20231662.jpg
横からみると↓こんなかんじ。すごい山盛りのキノコの天ぷら!
特にコウタケの天ぷらは、香りが良くて美味しかったー。
食材棚にも30cmくらいはありそうなコウタケが並べてありました。
タマゴタケに期待してたけど、入ってなかったのがちょっと残念。次回の楽しみにする。
しかし、天ぷらにするとキノコの形がわからない!(笑)けど、天然キノコだけじゃなく栽培キノコも入ってた気がする。
でも、美味しかったので満足です。
c0187138_20231942.jpg
↓これは、大イワナと信州サーモンの刺身定食。
プリプリと新鮮な歯ごたえで、こちらも美味しかったです。
c0187138_20232162.jpg
天ぷらなんかは特に、すごいボリュームのため食べ切れない人が多いようで、
お持ち帰り用のパックも用意されています。
そのパックは恵まれない子供のためにカンパ制になっていますので、
利用される方はぜひお気持ちを入れてあげてください。
c0187138_2023252.jpg
仙人小屋のすぐ隣には、自然屋さんがあります。
こちらも山菜・川魚・キノコのお料理がいただけるようです。
店頭の黒板に書いてあった「きのこオムレツ」にもそそられましたが、
なにぶんあのキノコ天ぷらの山を登頂した直後だったので断念。

今回はキノコの天ぷらと川魚のお刺身をいただいたけど、ジビエも気になる…!
春の山菜や秋のキノコ料理もいただいてみたいし、川魚イクラ丼だって食べてない…。
食べ終わる前から再訪を誓ったのでした。

仙人小屋
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出6924-2
TEL:090-8812-9958

自然屋
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出6924-2(「仙人小屋」のおとなり)
TEL:080-5387-6350

【関連】
仙人小屋レポート(あなたのかわりに・・・)
仙人小屋 - 小淵沢/自然食 [食べログ]
自然屋 - 小淵沢/自然食 [食べログ]
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-19 23:21 | キノコ

アブラゼミの羽化

ずいぶん久しぶりに見た、蝉の羽化。
短い地上ので生活、楽しんでおくれ。
c0187138_15373274.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-14 15:40 | 日記

ヤマドリタケモドキ

今年初、ヤマドリタケモドキを4本ほど収穫。
ホイル焼き、ソテー、パスタ、リゾット…どうやって食べようか。
c0187138_19504357.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-11 19:54 | キノコ

キノコの季節がやってきた!

そろそろキノコたちに会えるんじゃないかと、お隣り町にある横川渓谷へ。
お目当てはヤマドリタケモドキ。小さいけど、↓出てた!一気に血圧が上がる。
食べたい気持ちを押さえて、まだ小さいので採取せず。
c0187138_12394633.jpg
まだ数は少ないものの、いろんな種類が出始めてました。
↓写真右、ムラサキホウキタケ(かな?)の美しさに目を奪われる。
c0187138_12395089.jpg
↓写真左、初めて自分で冬虫夏草を発見!
ちょっと掘ってみると、サナギタケでした。
c0187138_12395355.jpg
ちょうど昨日、冬虫夏草の本を買ったばかり。このタイミングで見つけるとは…。
ただ、採取方法をまだ読んでなかったので、持ち帰ってきませんでした。
今後は標本にも挑戦してみよう。

【関連】
↓横川渓谷、昨年の様子。
【夏キノコ】蛇石キャンプ場
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-09 12:59 | キノコ

奥日光のタモギタケ

栃木県の奥日光へ、キノコの撮影に行ってきました。
当日の天気予報は雨マークだったのにも関わらず、現地に着いてみると太陽の光が!
ときどき青空も見えるほど回復し、暑くもなく寒くもないちょうどよい天候でした。
被写体になるキノコを探していると、タモギタケの群生に出会いました。
c0187138_20174084.jpg
↓ぷりぷりのタモギタケ。食べるにはこのくらいがちょうどいいとか。
大きな倒木にたくさん出ていました。
c0187138_20174214.jpg
湖のほとりは草が広がり、木陰の下でお昼ごはん。
風が涼しく、ほんとうに気持ちの良いところでした。
c0187138_10155548.jpg
タモギタケの他に出会ったのは、ホシアンズタケ・オオカイガラタケ・モリノカレバタケ・ニレサルノコシカケなど。
オオカイガラタケは珍しいそうで、北海道以外では日光でしか見られないとのこと。
(写真も撮ったけど手ブレしてたことが悔やまれる…)
ニレサルノコシカケは、大人3人は座れるほど大きなものも!
初めて行った奥日光はロケーションがとても美しく、本当に素晴らしいところでした。
時期を変え、今回とは違った表情も見てみたくなりました。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-08 20:18 | キノコ