イナカラ

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【キノコ公園】井の頭自然文化園

ニオウシメジを見に行ったあと、吉祥寺へ移動して井の頭自然文化園へ。
雨の平日ということもあり、入園客がほとんどいない園内でキノコを探す30も半ばの女が一人。
探している最中、産気づいている鹿を発見し係員さんに報告したりとかして興奮しつつ、
しっとりと雨に濡れた静かな園内に、それは生えていました。
c0187138_20145550.jpg
小さな小屋の前に生える3本のキノコ。
カサのスリットや、ちょっと細長のスリムなツボもなかなかいい形ではないか。
茶色のカサはよく観察すると、以前の色(赤や黄色)がところどころに見え、水玉模様も浮かび上がっている。
そう、茶色に塗り替えられる前は、それぞれ赤と黄色のカサでカラフルな水玉模様という、派手なキノコだったのだ。
塗り替えによって、違うキノコに様変わりしてしまう。それが公園キノコの面白いところ。
以前の面影を想像しつつ、目の前にある雨に濡れて艶かしくぬらぬらと光る茶色のキノコを堪能したのでした。

【関連】
井の頭自然文化園
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-25 20:17 | キノコ公園

日本最大のキノコ・ニオウシメジを見に行ってきました。

東京都西多摩郡瑞穂町にある「みずほエコパーク」という公園にニオウシメジが発生したというニュースを聞きつけ、
これはぜひ見に行かねばならないという使命感のもと、行ってきました。

当日は生憎の大雨、何度もくじけそうになりつつ電車を乗り継ぎ、みずほエコパークに到着。
きれいに手入れされた園内を歩いていると、遠くからもわかるような白いキノコがこんもりと!
一番大きな株は直径約130cm・高さ約60cm以上、カサは大きいもので25cm程あり、圧倒される大きさ!
その他にも小さめ(と言っても、一般的なキノコよりもずっと巨大!)の株が2つ、
そして、この日に生え始めたという幼菌が1株。合計4株が発生しています。
いつか実際に見てみたいと思っていたが、こんな立派なニオウシメジと会うことができて感激。
c0187138_1475846.jpg
写真でもわかるように、ほぼ1列で発生していますが、ちょうど刈り取った草などを埋め立てた場所とのこと。
ニオウシメジはこのように地面の下に有機物のたまった場所から発生するため、畑などでもたびたび見られます。
みずほエコパークでは昨年も発生しているというので、今後も要チェックですな。

(撮影:2011.8.19 みずほエコパークにて)

【関連】
みずほエコパークに巨大きのこ出現!(瑞穂町)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-21 14:30 | キノコ

冬虫夏草・カメムシタケ

カメムシの冬虫夏草「カメムシタケ」発見!
c0187138_1435303.jpg
↑全体
カメムシの体長は約15mm、胞子嚢まで含めると約75mmです。
c0187138_1445137.jpg
↑寄生部
c0187138_1444174.jpg
なんて名前のカメムシだろう?

採取地:辰野町 横川渓谷(110818)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-18 14:41 | キノコ

天空の里・遠山郷「下栗の里」 sanpo

お盆の法事で静岡に帰省して、伊那谷へ戻る際にちょっと遠回りして天竜峡経由で帰ることに。
151号線→418号線→152号線をひたすら北上、途中立ち寄った道の駅・遠山郷で
「あれっ、もしかして天空の里って近いんじゃない?」てことで、急遽 遠山郷「下栗の里」に寄り道。

まずは、その遠山郷「下栗の里」の素晴らしい眺望!
天空の里ビューポイント「おおぎびら展望台」からの眺めです。
c0187138_10551193.jpg
長野県飯田市上村に位置するこの遠山郷「下栗の里」は、
標高800m~1000m、谷底に向かう最大傾斜38度の傾斜面に耕地や民家が点在しています。
景観の美しさ・自然と調和した暮らしが、オーストリア・チロル地方に似ていることから「日本のチロル」とも呼ばれています。

この景色が見ることができる 天空の里ビューポイントへは…
上村小学校横の車道を上り、下栗の里中心部を通りぬけ、標高約1000m地点にある そば処「はんば亭」に駐車。
駐車場から車道と山道を経由し、徒歩片道約20分で天空の里ビューポイント「おおぎびら展望台」に到着します。

※展望台への山道は急斜面に作られた細い道のため、歩きやすい靴のほうがいいです。
※里内にいくつかのビューポイントがありますが、↑ご覧のとおり停車できる場所がほとんどありません。
 皆さんのご迷惑にならないよう、広い路肩に停車して景色を楽しみましょう。
c0187138_10551738.jpg
せっかくなので、そば処「はんば亭」でお蕎麦をいただきました。
少し太めに切られたお蕎麦はコシもあって、とても美味しかったです。もり蕎麦700円とリーズナブル。
c0187138_10551662.jpg
「下栗いも」と呼ばれる、下栗の里でつくられている小ぶりのジャガイモの田楽が名物のようだったけど、
この日は売り切れとのことで、いただけなかったのが残念。またの機会のお楽しみ。
c0187138_1055199.jpg
↑はんば亭前からの眺望。
はんば亭横には宿泊施設「高原ロッジ下栗」があり、宿泊可能。

実際に目にした下栗の里は、写真よりもずっとずっと素晴らしかった。
しかし、それはそこに暮らす人々の丁寧な暮らしがあってこそのものなのだと思う。
まだまだ不便なことも多いだろう。
他所者が「この美しい景色を残したい」と押し付けるのも心苦しいが、
せめて現状のまま長く維持できるよう、多少のお金を落として美しく去っていくのが客としてのマナーなのだろうなあ。
(事実、ゴミはほとんど目につかず、山道ではお互いに声をかけ合うなど気持よく滞在できました。感謝。)

【関連】
南信州・遠山郷「下栗の里」
遠山郷(上村・南信濃)の観光情報-遠山郷.com
にほんの里百選「遠山郷・下栗の里」(南信州ナビ)
■そば処 はんば亭
長野県飯田市上村下栗1250-1【地図
電話0260-36-1005
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-17 11:56 | 風景

【キノコ公園】中野区立追分公園

社員研修旅行で沖縄へ行くはずが、台風の影響で飛行機が全便欠航だということで延期になり
不意にできた空白の日を埋めるべく、都内のキノコ公園巡りへ。
3箇所行ってきたので、残りは追々。

まずは、中野区立追分公園。
ピンクとブルーのキノコが砂場に仲良く並んでいる。
c0187138_20193273.jpg
こじんまりとした公園だけど、キノコが主役の配置が印象的。
c0187138_20193428.jpg
↓やっぱり覗きたくなるカサの裏。
c0187138_20193676.jpg
↓公園の一番奥から入口方向を見るとこんなかんじ。
c0187138_20193896.jpg
窓を開けたらこんなキノコ公園が見えるなんて、うらやましい。
c0187138_2019448.jpg
いい景色だねえ。

■中野区立追分公園
東京都中野区中央4丁目7−15

全国キノコ公園マップ(GoogleMap)
キノコ公園、集めています。ご存じ方はご一報ください(・∀・)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-07 20:33 | キノコ公園