イナカラ

タグ:キノコ ( 47 ) タグの人気記事

清里の廃墟キノコ

山梨県・清里駅前にあるワンハッピープラザ跡。
その廃墟となったモールの一角に、キノコの装飾がついた建物(旧レストハウス時計台)があります。
建物の裏側に回ると、2階と3階部分にレストハウス時計台の入り口があり、
もしかしたら、このキノコが門番をしている1階部分は別の店舗だったのかもしれません。
c0187138_19554586.jpg
柄がゲートになっている赤い大きなキノコの上には、ドヤ顔のカタツムリ。
そして、キノコの横には上から目線の“木の精(?)”。
よく見ると、木の精から伸びている幹がキノコのカサを貫通している。
c0187138_19554750.jpg
カサの劣化に比べると、比較的汚れもなくキレイな柄の部分が不思議。
c0187138_19554847.jpg
↑ゲートの頭上には、KIYOSATO。
丸っこいフォントが80年代らしい雰囲気。
c0187138_19555133.jpg
↑下から見上げてみると、ちゃんとヒダもあるよ。
c0187138_1955541.jpg
1980年代には「ミニ原宿」と謳われ賑わっていた清里。
かつてのようにお客が訪れることのない店先で、満面の笑みを浮かべている木の精が切ない。
c0187138_19555941.jpg
階段のタイルは崩れ落ち、ウッドデッキは朽ちて穴が空き、錆に覆われている他の店舗たち。
ところどころにファンシーなキャラクターが描かれた看板などがあり、当時を彷彿とさせる。
苔むした階段や、生い茂っている秋の草花がより一層物悲しく感じさせるが、なぜか美しくもある景色なのでした。

■ワンハッピープラザ跡
山梨県北巨摩郡高根町清里3545
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-09-26 00:55 | キノコ公園

冬虫夏草・ハチタケ

ハチの冬虫夏草「ハチタケ」発見!
c0187138_13305315.jpg
水をたくさん含んで青々としたコケから、ひょろっと出ているストローマ。
c0187138_13305637.jpg
↑寄生部
ハチの体長は約20mm、胞子嚢まで含めると約40mmです。
c0187138_13305884.jpg
採取後、仕事場まで持ってくる間に胞子嚢がシワシワになってしまった。
カメムシタケのストローマは、乾燥させてもほとんど変化がないように見えるけど
種類によって、いろいろ違うんだなあ。

採取地:辰野町 横川渓谷(110901)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-09-01 13:45 | キノコ

【キノコ公園】井の頭自然文化園

ニオウシメジを見に行ったあと、吉祥寺へ移動して井の頭自然文化園へ。
雨の平日ということもあり、入園客がほとんどいない園内でキノコを探す30も半ばの女が一人。
探している最中、産気づいている鹿を発見し係員さんに報告したりとかして興奮しつつ、
しっとりと雨に濡れた静かな園内に、それは生えていました。
c0187138_20145550.jpg
小さな小屋の前に生える3本のキノコ。
カサのスリットや、ちょっと細長のスリムなツボもなかなかいい形ではないか。
茶色のカサはよく観察すると、以前の色(赤や黄色)がところどころに見え、水玉模様も浮かび上がっている。
そう、茶色に塗り替えられる前は、それぞれ赤と黄色のカサでカラフルな水玉模様という、派手なキノコだったのだ。
塗り替えによって、違うキノコに様変わりしてしまう。それが公園キノコの面白いところ。
以前の面影を想像しつつ、目の前にある雨に濡れて艶かしくぬらぬらと光る茶色のキノコを堪能したのでした。

【関連】
井の頭自然文化園
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-25 20:17 | キノコ公園

日本最大のキノコ・ニオウシメジを見に行ってきました。

東京都西多摩郡瑞穂町にある「みずほエコパーク」という公園にニオウシメジが発生したというニュースを聞きつけ、
これはぜひ見に行かねばならないという使命感のもと、行ってきました。

当日は生憎の大雨、何度もくじけそうになりつつ電車を乗り継ぎ、みずほエコパークに到着。
きれいに手入れされた園内を歩いていると、遠くからもわかるような白いキノコがこんもりと!
一番大きな株は直径約130cm・高さ約60cm以上、カサは大きいもので25cm程あり、圧倒される大きさ!
その他にも小さめ(と言っても、一般的なキノコよりもずっと巨大!)の株が2つ、
そして、この日に生え始めたという幼菌が1株。合計4株が発生しています。
いつか実際に見てみたいと思っていたが、こんな立派なニオウシメジと会うことができて感激。
c0187138_1475846.jpg
写真でもわかるように、ほぼ1列で発生していますが、ちょうど刈り取った草などを埋め立てた場所とのこと。
ニオウシメジはこのように地面の下に有機物のたまった場所から発生するため、畑などでもたびたび見られます。
みずほエコパークでは昨年も発生しているというので、今後も要チェックですな。

(撮影:2011.8.19 みずほエコパークにて)

【関連】
みずほエコパークに巨大きのこ出現!(瑞穂町)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-21 14:30 | キノコ

冬虫夏草・カメムシタケ

カメムシの冬虫夏草「カメムシタケ」発見!
c0187138_1435303.jpg
↑全体
カメムシの体長は約15mm、胞子嚢まで含めると約75mmです。
c0187138_1445137.jpg
↑寄生部
c0187138_1444174.jpg
なんて名前のカメムシだろう?

採取地:辰野町 横川渓谷(110818)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-18 14:41 | キノコ

【キノコ公園】中野区立追分公園

社員研修旅行で沖縄へ行くはずが、台風の影響で飛行機が全便欠航だということで延期になり
不意にできた空白の日を埋めるべく、都内のキノコ公園巡りへ。
3箇所行ってきたので、残りは追々。

まずは、中野区立追分公園。
ピンクとブルーのキノコが砂場に仲良く並んでいる。
c0187138_20193273.jpg
こじんまりとした公園だけど、キノコが主役の配置が印象的。
c0187138_20193428.jpg
↓やっぱり覗きたくなるカサの裏。
c0187138_20193676.jpg
↓公園の一番奥から入口方向を見るとこんなかんじ。
c0187138_20193896.jpg
窓を開けたらこんなキノコ公園が見えるなんて、うらやましい。
c0187138_2019448.jpg
いい景色だねえ。

■中野区立追分公園
東京都中野区中央4丁目7−15

全国キノコ公園マップ(GoogleMap)
キノコ公園、集めています。ご存じ方はご一報ください(・∀・)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-07 20:33 | キノコ公園

アカヤマドリ

大きくてド派手なキノコ、アカヤマドリ。
c0187138_13515770.jpg
写真下左)成菌はカサがふかふかして、まるでパンみたい。
写真下右)大きさ比較に車の鍵を置いてみたけど、さっぱり伝わらないという結果に。
c0187138_1352071.jpg
これを自宅に持ち帰ったら、アカヤマドリを初めて見たというばあちゃんが
「新聞社に言って載せてもらう!」とか「隣の○○に見せに行ってくる!」とか大騒ぎでした(笑。
でも、アカヤマドリとしてはたぶん普通サイズです。
c0187138_1352420.jpg
そんなアカヤマドリ、スライスして干しキノコにしてみようと思います。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 14:45 | キノコ

タマゴタケ

美しいタマゴタケに出会いました。
その夜、「タイムスリップするにはタマゴタケ(ツボ付きのじゃないとダメ)が必要で、
1人につき1つ使うからちゃんと人数分用意しないといけない」という、とんでもな夢を見ました。
文字通り、夢に見るほどうれしかったです。
c0187138_12325389.jpg
その日のうちにソテーしていただきました。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-26 12:39 | キノコ

「信州きのこの会」の野外勉強会

信州きのこの会が行っている野外勉強会に参加させてもらいました。
現在約120名の会員がいる信州きのこの会は、年8〜10回の野外勉強会や研修会などを行っています。

■平成23年度 信州きのこの会 第1回 野外勉強会
7月17日(日)
南箕輪村・大芝高原
参加者:22名
(東京など、県外からの参加者が多くてびっくり。)

数日前から続くお天気で乾燥気味の大芝高原。
やはり例年に比べても種類は少ないとのこと。
c0187138_14182084.jpg
それでも先週見に来た時よりは出ているかんじ。
c0187138_14182319.jpg
↑見つけたときに「やったー!」と思った大きめのススケヤマドリ、
カビに感染しているとのことで食べないほうがいいと言われガッカリ。

2時間ほど各自で採取し、持ち寄ったものを鑑定。
c0187138_14182635.jpg
この日集まったのは以下の25種。
カレバキツネタケ、タマゴテングタケモドキ、マツオウジ、アイタケ、ハナビラタケ、オオキヌハダトマヤタケ、ウコンハツ、ススケヤマドリ、アカヤマドリ、キヒダタケ、フタイロベニタケ、オオホウライタケ、シロハツ、ヒロハチチタケ、ツルタケの仲間、ツルタケダマシ、クロハツ、オニイグチモドキ、ヘビキノコモドキ、ミヤマイロガワリ、ヒナアンズタケ、ニセショウロの仲間、イボテングタケ、ニオイコベニタケ、ニッケイタケ

特にアイタケはとても多く発生していて、カゴ一杯に持ち帰る方も。
私もその日に食べられる分だけをいただき、夕飯のおかずに。
アイタケをネギと鶏肉と一緒に甘辛く煮ていただきましたが、とろみがついて美味しかったです。
c0187138_14182818.jpg
キノコベテランの方から、信大でキノコを研究している学生さんまで、いろいろな人の話しを聞けてとても楽しかった。
大芝高原には何度も来ているはずなのに、今まで見つけられなかった種類が採取されていたり
まだまだキノコの道は長いと改めて感じたのでした。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-20 16:07 | キノコ

仙人小屋

7月の三連休最終日、ずっと気になっていた「仙人小屋」へ!
小淵沢ICを降りて、八ヶ岳高原ラインを登って行くと、標高1300メートルのところにポツンとあります。
自称“仙人”の店主さんが、その日に採れた山菜や川魚を季節毎に提供するお店です。
c0187138_2023628.jpg
この看板たちを見るだけでも心が踊りますね。お目当てはもちろん夏キノコ料理!
お昼時に着いたら、祝日だからかすでにほぼ満席。カウンター席に付きましたが、その時点で1時間は待つとのこと。
いいですとも、待ちましょう!
c0187138_20231235.jpg
お茶とお水はセルフサービス。お茶はニッキ茶、センブリ茶、唐松茶、麦茶がストーブの上で温められていました。
ニッキ(シナモン)茶は甘くて、美味しかった!
久しぶりに飲んだセンブリ茶は、それはそれは苦かった!でも、体に良さそうな味。
c0187138_20231037.jpg
本日のメニューとキノコ情報。
川魚イクラ丼も気になってたけど、この日は完売。残念。
c0187138_20231421.jpg
そうこうしているうちに、最終的に待つこと約2時間。
やってきました、キノコの天ぷら定食!このボリューム!
定食に付いてくるキノコ汁も、キノコがたっぷり。とろみがあって濃厚なお味!
シメジ、エノキタケ、ヤマブシタケ、キクラゲ…何種類入ってたんだろう。
c0187138_20231662.jpg
横からみると↓こんなかんじ。すごい山盛りのキノコの天ぷら!
特にコウタケの天ぷらは、香りが良くて美味しかったー。
食材棚にも30cmくらいはありそうなコウタケが並べてありました。
タマゴタケに期待してたけど、入ってなかったのがちょっと残念。次回の楽しみにする。
しかし、天ぷらにするとキノコの形がわからない!(笑)けど、天然キノコだけじゃなく栽培キノコも入ってた気がする。
でも、美味しかったので満足です。
c0187138_20231942.jpg
↓これは、大イワナと信州サーモンの刺身定食。
プリプリと新鮮な歯ごたえで、こちらも美味しかったです。
c0187138_20232162.jpg
天ぷらなんかは特に、すごいボリュームのため食べ切れない人が多いようで、
お持ち帰り用のパックも用意されています。
そのパックは恵まれない子供のためにカンパ制になっていますので、
利用される方はぜひお気持ちを入れてあげてください。
c0187138_2023252.jpg
仙人小屋のすぐ隣には、自然屋さんがあります。
こちらも山菜・川魚・キノコのお料理がいただけるようです。
店頭の黒板に書いてあった「きのこオムレツ」にもそそられましたが、
なにぶんあのキノコ天ぷらの山を登頂した直後だったので断念。

今回はキノコの天ぷらと川魚のお刺身をいただいたけど、ジビエも気になる…!
春の山菜や秋のキノコ料理もいただいてみたいし、川魚イクラ丼だって食べてない…。
食べ終わる前から再訪を誓ったのでした。

仙人小屋
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出6924-2
TEL:090-8812-9958

自然屋
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出6924-2(「仙人小屋」のおとなり)
TEL:080-5387-6350

【関連】
仙人小屋レポート(あなたのかわりに・・・)
仙人小屋 - 小淵沢/自然食 [食べログ]
自然屋 - 小淵沢/自然食 [食べログ]
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-19 23:21 | キノコ