イナカラ

タグ:今週の花 ( 9 ) タグの人気記事

実もののアレンジ

9月のレッスンは、唐辛子系・茄子系(花ナス)の実ものを使ったアレンジ。
ぷりぷりでギュッとした、ケーキみたいに美味しそうな形にするのが、今回の課題。
c0187138_18194080.jpg
黄緑色の風船みたいなのが、風船唐綿 (ふうせんとうわた)。
熟すと、この風船がパカッと割れて綿毛付きの種がたくさん入っている。
原産地アフリカでは種子の毛を集めて、枕やクッションなどの詰め物にするんだとか。
2つだけじゃ、枕にもクッションにもならないだろうけど、どんなフサフサになるのかちょっと楽しみ。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-09-07 19:38 | フラワーレッスン

夏のブーケ

7月のレッスンは夏の花材を使ったブーケ。
色とりどりなのに爽やかなのは、緑が多いからかしら。
c0187138_1315657.jpg

今回の花材は、ウイキョウ、ナデシコ、リキュウソウ、ヒペリカム、ピンクレース、フロックス、アキレア、グラスベディア、アジサイ、バラ。
(今回はちゃんとメモったので正確なのだった。)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-07-14 13:11

ベリーのアレンジ!

今年もこの季節が。
6月のフラワーレッスンは、昨年同様にベリーを使ったアレンジ!
スグリがかわいすぐる!
c0187138_1759734.jpg
今回は比較的自由に形を決めてもいいということだったので、
まるっこく、ギュッギュッとした密度のあるかんじに。
花材は昨年とほぼ同じだけど、昨年よりも種類が少し多い。
アジサイ、ルリタマアザミ、フサスグリ、ブラックベリー、ブルーベリー、
あと紫っぽい風船みたいなものと、アザミ系。
名前、メモろうと思ったけどバタバタしてて忘れてしまった。なんか3文字だったのだけ覚えてる。

それにしても、写真が下手すぐる。
実物はもっとかわいいのです。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-06-23 18:11 | フラワーレッスン

初夏のアレンジ

5月のレッスンは初夏の花材をたくさん使ったアレンジ。
カゴにオアシスを入れて、挿していく。
今回のレッスンのポイントは、
1)高低差をつけて、花材に花材の影を落とすように配置すること。
2)カゴのフチよりも下の位置に、ひょろりと出す形にすること。
ひょろり花材(名前忘れた)を横に出すことを最初に決め、次に大ぶりな花から挿していったのが功を奏したか、
花材の影もキレイに落ちて、涼しげな出来あがり。
c0187138_10285633.jpg
今回は初めて見る花材も。以下、花材メモ。
カーネーション、バラ、ひめゆり、千日紅、ピンクレース、マトリカリア、アルケミラモリス(緑のもしゃもしゃしたやつ)、ガーベラ、スイートピー、アスチルベ(ピンクのもしゃもしゃしたやつ、ナナカマドに似てる)、アリウム(紫のネギ坊主みたいなやつ)、アストランチア ローマ、アガパンサス(みたいなやつ、ブローディア?白いの)、スカビオサ(ひらひらしたやつ)、マリーゴールド、他3種(名称不明)。
計19種。すごい。自分じゃ絶対買えない。いや、その前にチョイスできない。
そして、名前を覚えられない。
特に名称不明の3種はみたことある花材なのに…、ああもどかしい
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-05-31 10:29 | フラワーレッスン

今週の花:イキシアカスター

正確には先週の花、「イキシアカスター」。
草の音さんには、行くたびに初見の花材があるので、
気に入ったものを買うついでに、名前もメモってくるようにしている。
c0187138_20331146.jpg
南アフリカ原産の球根植物で、イキシアとはギリシャ語で「有名な植物」の意。
別名「アフリカンコーンリリー」、和名「ヤリズイセン(槍水仙)」というように
なるほど、コーンのようにたくさんのつぼみが、槍のようにやや尖った形で上を向いている。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-03-31 20:41 | 日記

春の花束

3月のレッスンは、春の花束。
昨年に続き、チューリップ・スイセン・ヒヤシンスなどの球根ものを中心に
アネモネ・ラナンキュラス・スイートピー・ワスレナグサ・グラジオラス・リューココリーネ・ツルバキア。
あと1種類、黄色のすらっとしたヤツの名前を忘れてしまった。聞き慣れない名前だった。たぶん、キルタンサス。)
春の花束は、オルテンシアアズールに通うことになったレッスン初回での課題。
昨年はきゅっと詰まった形だったのに対し、今年の春の花束は「ざくっと掴んだ」ラフなかんじ。
ポイントは高低差をつくり、すべての花材の高さを揃えないこと。
そして、花材の長さを活かして上が開く形に。
それに加え、昨年習ったように花材同士の配色に気を配ること。
c0187138_23574438.jpg

2回目だけど、改めて花束って難しい!
持ち方によって花が固定されず、すぐにズレてしまう。
かといって、ずっと持っていると体温で温かくなってしまい、痛んだり花が開いてしまう。

“素早く、ラフに”が求められた今回の花束。
先生は褒めてくれたけど、両方とも苦手な私にとってはまだまだなのだった。
(でも、慣れてきたのでとても楽しい!)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-03-17 00:04 | フラワーレッスン

今週の花:マーガレット

今週のお花は「マーガレット」。
「マーガレット」とは、ギリシャ語で真珠の意である「マルガリテース」が由来とか。
その名の通り、野に咲くような素朴さと、品の良さを兼ね備えたお花。
うすいピンクが可憐。
c0187138_2341536.jpg

なんとなく、今日届いた葛湯のお花とも似ていて、
そんなうれしい偶然に、ほっこりした午後なのであった。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-03-09 23:09 | 日記

今週の花:ライスフラワー

今週のお花は「ライスフラワー」。
名前の通り、お米のような花をつけています。
ほんのりピンクで、これがまたとてもかわいいのです。
c0187138_1205456.jpg
キク科のライスフラワー、なるほど、葉をつまんでみるとハーブのような、やや強めの香りがします。
c0187138_121330.jpg
アップで見ても、このかわいさ。
ドライにしても、このピンクは長期間色褪せないとのことなので
生花で楽しませてもらった後は、ドライにしようと思います。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-03-05 12:05 | 日記

今週の花:ラナンキュラス「アテネ」

好きな花のひとつ、ラナンキュラス。
コロンとしたつぼみから、何枚ものフリルがほどけていく様は、なんともかわいらしい。
ラナンキュラスは数多くの品種が出ているので、花屋さんではどれにしようかと悩んでしまう。
連れてきたときにはつぼみだったけど、暖房の影響ですっかり花開いてしまった。
c0187138_1341150.jpg

ちなみに、花器にしているのはヨーグルトかなんかの空き瓶、
下に敷いているレースのドイリーは母の手編み。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2009-02-27 14:10 | 日記