イナカラ

タグ:伊那谷 ( 123 ) タグの人気記事

秋のスカイタウン

町内の高台、通称スカイタウンにて。
蕎麦の花も終わり、手前にはオミナエシ。秋の草花が咲き、景色も秋らしく。
オミナエシには数種類のハチやハナムグリが忙しく働いていました。
c0187138_11315547.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-09-23 11:45 | 風景

タンポタケ

タンポタケ
採取地:辰野町 横川渓谷(2012/07/10)
掘り返してみると、1つの土団子から、写真中央のストローマと奥のボケてるストローマの2本が生えていた。
c0187138_2122946.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-07-17 21:05 | キノコ

【伊那空】2012/07/09

あっという間に、夏が来た。
今日の青空とそば畑。
c0187138_154254100.jpg

[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-07-09 15:38 | 風景

辰野町・セツブンソウ(節分草)

辰野町上島地区のセツブンソウ(節分草)が咲き始めました。
c0187138_2264561.jpg
まだ肌寒い木陰に群生し、可憐な白い花を咲かせています。
高さは約5cmほど、花は直径2cm程度で、花弁に見えるのは萼片(がくへん)だそうです。
c0187138_2264964.jpg
現在は希少植物となっており、
この群生地は地元の“上島里山の自然を愛する会”のみなさんによって管理されています。
上島地区のセツブンソウは、例年3月上旬~中旬にかけて見頃を迎えるそうですが、
今年は少し遅れているとのことで、今まさに見頃です。

■場所:辰野町上島地区「がおん伝承館」が駐車場、群生地へはそこから歩いて鑑賞。
※詳しい群生地の地図は「がおん伝承館」駐車場入り口で入手できます。
[地図はこちら]
■アクセス:中央道伊北ICより車で20分
■問い合わせ:辰野町観光協会 0266-41-1111

【関連】
上島のセツブンソウ情報(辰野町)
※関連書類「上島セツブンソウ自生地案内地図 (JPG)」が、駐車場入口でもらえる地図です。
[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-03-19 22:34 | 植物

伊那谷の、飛び出し坊や

昨日放送された「タモリ倶楽部」の
琵琶湖の周りに大量発生!!飛び出し坊やMAP 2012 in 珈琲琵琶湖」がとても面白かったので、
私がこれまでにちょいちょい撮っていた、伊那谷の飛び出し坊やをご紹介。
以下、主に長野県上伊那郡箕輪町内で撮影。

↓猫耳かと二度見した後、停車してパチリ。
c0187138_13495272.jpg
↓小学校近くの、The 飛び出し坊や。
c0187138_13495033.jpg
↓ローカルバスのバス停に設置された、切り抜かれていない坊や。
c0187138_13494071.jpg
c0187138_13494476.jpg
上記、このへんまでのは滋賀県の「久田工芸」モデルの伝来と思われる。
滋賀から徐々に広がってきたのかと思うと感慨深いね。
それにしても、服の赤色が退色してしまって、すっかり半裸坊や。

↓一方、トーグ安全工業株式会社製の子供の飛び出し注意看板(飛び出し坊や)男の子
トーグ安全工業株式会社さんは、現在計5体の飛び出し坊やを販売中
ちなみに、ネットでも購入可能、4,200円(税込)。
c0187138_13493768.jpg
c0187138_13493161.jpg

【関連】
飛び出し坊や - Wikipedia
ほぼ日刊イトイ新聞-みうらじゅんに訊け! ─この島国 篇─ 滋賀県
飛び出し小僧の研究
飛び出し坊や・飛び出し小僧
飛び出しけいおん!シリーズ(飛び出し坊や)(ヴァルハラへようこそ)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2012-01-07 14:41 | 飛び出し坊や

実りの秋、アマランサス

稲刈りシーズンまっただ中の伊那谷。稲以外の穀物も実っています。
特に、伊那市近隣では「伊那地域アマランサス研究会」が中心となり、アマランサスによる地域活性化事業を行っています。
アマランサスは“スーパー雑穀”と呼ばれるだけあって、栄養価の高い実だけではなく花や葉までも活用できます。
園芸でよく見かける「ケイトウ(鶏頭)」と同じヒユ科のため、花は鑑賞用にも活用され、
間引いた葉は青菜として、食卓に上ります。
伊那市内の飲食店では各店の工夫を凝らしたアマランサス餃子が提供されているので、食べ比べも楽しい。
(参考:イナカラ : 咲来軒「酸辣湯麺(サンラータンメン)」と「アマランサス餃子」

↓これは伊那市内で実っているアマランサス。
c0187138_17173134.jpg
ちなみに、セシウム等の土壌汚染にはアマランサスが最も除染能力が高いとのこと。
どこまで“スーパー雑穀”なんだ、アマランサス。
土壌の除染にはヒマワリというイメージがあったが、ヒマワリはさほど効果がないという結果も出ている。
(参考:植物による放射能除染|脱原発の日のブログ

↓雑穀&地元野菜のお料理がいただける野のものさんでは、豊かに実ったアワが干されていました。
ぷりぷりでおいしそう。もう少ししたら、おいしい雑穀料理としてお店で提供されることでしょう。
(参考:イナカラ : 伊那市・野のもの
c0187138_17173786.jpg
我が家でも、稲刈り後“はざ掛け”してある稲の脱穀がまだ控えています。
どなたにとっても実り多き秋でありますように。


【関連】
雑穀アマランサスによる地域活性化推進事業
雑穀プロジェクト in 伊那
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-10-02 17:55 | 風景

食用ほおずき

伊那市にある産直市場グリーンファームで、食用ほおずきを見つけたので購入。
ものすごく香りが高く、パパイヤやマンゴーのような南国フルーツみたいなとても鮮烈な風味。
初めて食べたけど、これはハマってしまった。おいしい。
c0187138_13284096.jpg
透け感が綺麗だったので、ライトテーブルに乗せて撮ってみた。

産直市場グリーンファーム
〒396-0027
長野県伊那市ますみヶ丘351-7
(中央自動車道伊那ICより5分)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-10-02 13:38 | 食べ物

信州伊那高原 赤そばの里

今年も赤そば「高嶺ルビー」が見頃となりました。
詳しくは2009年の記事を参照のこと。
c0187138_1131362.jpg
それにしても変な色の写真だなあ。
やはりPLフィルターを付けるべきか…。
c0187138_1049412.jpg


■信州伊那高原 赤そばの里
開園期間:2011年9月中旬~10月中旬
入園料:無料
駐車料:無料
期間中、畑入り口付近にて地元農産物の販売、手打ちそばなどの飲食可能。
(※下記「赤そば花まつり」期間中は除く)
[地図はこちら]

■赤そば花まつり
(地元農産物の販売、手打ちそば)
開催期間:2011年10月1日(土)・2日(日)
場所:上古田公民館
[地図はこちら]

【関連】
古田の里 赤そばの会
イベント詳細は上記サイト内「イベント」を参照。
箕輪町ホームページ 〜赤そばの里〜
赤そばの里・赤そば花祭り(信州とっておき情報)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-10-02 11:17 | 風景

冬虫夏草・ハチタケ

ハチの冬虫夏草「ハチタケ」発見!
c0187138_13305315.jpg
水をたくさん含んで青々としたコケから、ひょろっと出ているストローマ。
c0187138_13305637.jpg
↑寄生部
ハチの体長は約20mm、胞子嚢まで含めると約40mmです。
c0187138_13305884.jpg
採取後、仕事場まで持ってくる間に胞子嚢がシワシワになってしまった。
カメムシタケのストローマは、乾燥させてもほとんど変化がないように見えるけど
種類によって、いろいろ違うんだなあ。

採取地:辰野町 横川渓谷(110901)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-09-01 13:45 | キノコ

冬虫夏草・カメムシタケ

カメムシの冬虫夏草「カメムシタケ」発見!
c0187138_1435303.jpg
↑全体
カメムシの体長は約15mm、胞子嚢まで含めると約75mmです。
c0187138_1445137.jpg
↑寄生部
c0187138_1444174.jpg
なんて名前のカメムシだろう?

採取地:辰野町 横川渓谷(110818)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-08-18 14:41 | キノコ