イナカラ

タグ:山梨県 ( 4 ) タグの人気記事

仙人小屋

7月の三連休最終日、ずっと気になっていた「仙人小屋」へ!
小淵沢ICを降りて、八ヶ岳高原ラインを登って行くと、標高1300メートルのところにポツンとあります。
自称“仙人”の店主さんが、その日に採れた山菜や川魚を季節毎に提供するお店です。
c0187138_2023628.jpg
この看板たちを見るだけでも心が踊りますね。お目当てはもちろん夏キノコ料理!
お昼時に着いたら、祝日だからかすでにほぼ満席。カウンター席に付きましたが、その時点で1時間は待つとのこと。
いいですとも、待ちましょう!
c0187138_20231235.jpg
お茶とお水はセルフサービス。お茶はニッキ茶、センブリ茶、唐松茶、麦茶がストーブの上で温められていました。
ニッキ(シナモン)茶は甘くて、美味しかった!
久しぶりに飲んだセンブリ茶は、それはそれは苦かった!でも、体に良さそうな味。
c0187138_20231037.jpg
本日のメニューとキノコ情報。
川魚イクラ丼も気になってたけど、この日は完売。残念。
c0187138_20231421.jpg
そうこうしているうちに、最終的に待つこと約2時間。
やってきました、キノコの天ぷら定食!このボリューム!
定食に付いてくるキノコ汁も、キノコがたっぷり。とろみがあって濃厚なお味!
シメジ、エノキタケ、ヤマブシタケ、キクラゲ…何種類入ってたんだろう。
c0187138_20231662.jpg
横からみると↓こんなかんじ。すごい山盛りのキノコの天ぷら!
特にコウタケの天ぷらは、香りが良くて美味しかったー。
食材棚にも30cmくらいはありそうなコウタケが並べてありました。
タマゴタケに期待してたけど、入ってなかったのがちょっと残念。次回の楽しみにする。
しかし、天ぷらにするとキノコの形がわからない!(笑)けど、天然キノコだけじゃなく栽培キノコも入ってた気がする。
でも、美味しかったので満足です。
c0187138_20231942.jpg
↓これは、大イワナと信州サーモンの刺身定食。
プリプリと新鮮な歯ごたえで、こちらも美味しかったです。
c0187138_20232162.jpg
天ぷらなんかは特に、すごいボリュームのため食べ切れない人が多いようで、
お持ち帰り用のパックも用意されています。
そのパックは恵まれない子供のためにカンパ制になっていますので、
利用される方はぜひお気持ちを入れてあげてください。
c0187138_2023252.jpg
仙人小屋のすぐ隣には、自然屋さんがあります。
こちらも山菜・川魚・キノコのお料理がいただけるようです。
店頭の黒板に書いてあった「きのこオムレツ」にもそそられましたが、
なにぶんあのキノコ天ぷらの山を登頂した直後だったので断念。

今回はキノコの天ぷらと川魚のお刺身をいただいたけど、ジビエも気になる…!
春の山菜や秋のキノコ料理もいただいてみたいし、川魚イクラ丼だって食べてない…。
食べ終わる前から再訪を誓ったのでした。

仙人小屋
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出6924-2
TEL:090-8812-9958

自然屋
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出6924-2(「仙人小屋」のおとなり)
TEL:080-5387-6350

【関連】
仙人小屋レポート(あなたのかわりに・・・)
仙人小屋 - 小淵沢/自然食 [食べログ]
自然屋 - 小淵沢/自然食 [食べログ]
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-07-19 23:21 | キノコ

甲斐 武田神社

山梨県甲府市の武田神社に、素晴らしい天井画があると聞いて行ってきました。
c0187138_13282840.jpg
ちょうど6月、茅の輪くぐりが設置されていたので、輪をくぐって拝殿にお参り。
きれいに手入れされている境内。
c0187138_1331365.jpg
お参りを済ませてから、目的の菱和殿へ。
平成12年に建てられたそうで、まだ新しさの残る建物。
お祓いのための建物なので、気軽に入れる雰囲気ではないですが、
窓口で問い合わせると、天井画の見学だけでも入れていただけました。
(ただし、天井画があるのは神殿のため、撮影は不可)
c0187138_13283358.jpg
山梨県在住の渡辺隆次画伯による天井画は、とても鮮やかで、綺羅びやかで、想像以上のものでした。
天井画のモチーフとなっている動植物・昆虫・キノコたち(合計120枚)は、すべて山梨県内で見られるもので
それらが一つずつ円形の中にデザインされ、細部まで描き込まれた絵は天井に引きこまれてしまうほどの美しさ。

↓見学後、天井画の資料をいただきました。
(大判の天井画一覧(実際の天井の配置)と、それぞれの配置にあわせて名称が書かれた資料)
c0187138_13283687.jpg
↓神符授与所では天井画ポストカードセットもありました。
キノコ天井画・全34点の中から、8点がポストカードとしてピックアップされたセットですが、
この8種がこの辺りを代表するキノコなのだろうか。選考基準が気になります。
(キノコ画セット以外にも、植物画セットもあります。)
この他、天井画を全てまとめた画文集「花づくし実づくし」1〜3巻も購入できます。
c0187138_13283853.jpg

今回は菱和殿が目的でしたが、武田神社には宝物殿もあり、現在はかの有名な「風林火山」の旗が公開されていました。

また、武田神社から甲府駅に向かう途中には「太宰治僑居跡」の石碑があります。
かつて太宰治夫婦が新婚時代を過ごし、「富嶽百景」「女生徒」などの作品を執筆した地です。
武田神社の例祭と境内の桜についても「春昼」という作品の中で登場しています。
「女生徒」は学生の頃に何度も読み返した好きな作品のひとつだったこともあり、
思わぬところで縁を感じた武田神社でした。

武田神社
〒400-0014 山梨県甲府市古府中町2611
TEL:055-252-2609 FAX:055-252-2600
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-06-13 15:10 | キノコ

手打ちそば 蔵「トマトとナスのおろしそば」

武田神社へ行った帰りに、道すがら見つけたお蕎麦屋さんへ。
「蔵」という名前通り、外装は蔵のようなつくりのお店です。
門をくぐって素敵なお庭を抜けると入口。店内も広く、置かれている鉢植えにもセンスが光ります。
冷たいお蕎麦と決めていたので、夏のおすすめメニューの中から「トマトとナスのおろしそば」を注文。
c0187138_15434995.jpg
煮浸しにされたナスと、トマトのペーストが爽やか。
c0187138_15435191.jpg
味噌田楽と鳥もつ煮。
山梨に行ったら、鳥もつ煮を食べるのが恒例になりつつある。B級グルメ恐るべし。

蕎麦を待っている間、先に濃い味の鳥もつ煮をいただいたせいか、そばつゆがひとつ物足りなく感じてしまった。
あと、蕎麦も天ぷらも最初は塩でいただいてみたかったので、テーブルに置いておいてあるとうれしかった気も。

手打ちそば 蔵
山梨県甲斐市竜王38-2 TEL.FAX:055-276-3031
[PR]
by toyoda_kinoko | 2011-06-13 13:43

さくらんぼ と ほうとう

梅雨入り前の休日、ふと思い立ってお隣の山梨へさくらんぼ狩りへ。
人生初!さくらんぼ狩り!
思いつきで山梨まで来ちゃったもんだから、どこに行くか決めてなくてSAで情報収集。
とりあえず白根ICで降りると、どこの農園もさくらんぼ狩り真っ盛り。
どこの農園に入ればいいのかよくわからずウロウロしていたところ、
JAこま野さくらんぼ狩り受入支所という案内所があったので、農園を紹介してもらうことに。
(どの農園も一律、40分・2,000円のようです。)
受付を済ませて5分ほど待つと、農園の方が迎えに来てくれました。
c0187138_10434969.jpg
着いた温室には、さくらんぼ・さくらんぼ・さくらんぼ!
しかし、お客さんは私たちだけだったようで、貸切状態。
c0187138_11125762.jpg
「赤いルビー」と呼ばれている品種もあるけど、本当にそのとおり、赤くてつやつやでかわいい。
なんていう品種か聞かなかったのでわからないけど、おいしゅうございました。
何個食べたかわからないけど、お腹いっぱい食べて、満足。

お腹いっぱいさくらんぼを食べた後なのにも関わらず、お昼の時間だし、山梨へ来たら“ほうとう”だということで、
偶然通りかかった、甲州ほうとう 小作 というお店へ。
c0187138_104495.jpg
とても広々とした店内、高台に建っているので窓側の席からの眺めは気持ちいい。
ほうとうを待っている間、鳥もつ煮をもぐもぐ。甘めの味付けで箸が進みます。
c0187138_10441618.jpg
熱々の鉄鍋で登場、鴨肉ほうとう!
かぼちゃをはじめ、大きくカットされた根菜類がたっぷり入ったボリューム満点のほうとう。
これで本当に満腹になったのでした。


JAこま野観光センター
山梨県南アルプス市在家塚587-1
TEL:055-280-2100

甲州ほうとう 小作
<双葉バイパス店>
山梨県甲斐市下今井3001
TEL:0551-28-2820
営業時間 11:00〜22:00(年中無休)
[PR]
by toyoda_kinoko | 2010-06-15 12:15 | 食べ物